暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

朝は洗顔料を使わない!を2週間やってみました

先日たまたまつけていたテレビから流れてきた情報、オトシゴロ世代には興味津々のものでした。

めざせ!美顔スペシャル
NHK『美と若さの新常識-カラダのヒミツ-』

2週間ほど前のことになります。
美顔の秘訣ということで紹介されていたことをできる範囲で実践してみました。

就寝前の軽い運動

放送でもやっていたと思うのですけれど、ベッドに入ってから軽めの腹筋運動をしてみました。なかなか汗ばむところまではいきませんし、そこまでがんばるつもりもなく…。美顔のためによかったかどうかは全くわかりません。
ですが、寝付きがよくなり起床時に腰がピキピキ言わなくなったような…?たまたまかしら?そしてほんのちょっとではありますけれど、お腹に力を入れたときに腹筋を触った感じが変わった…かも?

あ~、でもここは美顔への効果を語るところですものねぇ。

味噌のパワーを活かす

1日2杯は無理でした。そもそも朝食はほぼパン食ですし、昼食は職場で…です。夕食も、お味噌汁以外のスープを出すこともありますし、そもそも汁物が登場しない日もあります。おやつの代わりにお味噌汁?とも考えましたけれど(インスタントでもよいとのことでしたので)、これもなかなかそそられなくて。
ただ、お料理にお味噌を意識して使ってはみました。長い長い目で見るともしかしたら何らかの効果が現れるかもしれません。

朝の洗顔は洗顔料を使わない

2週間毎日実践できたのは、これだけです。長年の習慣を変えるのは、難しいですね。
特にTゾーンは何となく脂っぽい感じがして、すっきりしないような気もして最初は気になりました。

数日後、肌のかさつきとか頬のあたりの粉っぽさが軽減したような気がしたのですよね。その後注意して観察してみましたら、お化粧崩れをしにくくなったような気もしてきました。
これは涼しくなって汗をかかなくなりましたので、そのせいかもしれませんけれど…ちょっと判定不能です。
ただ、空気が乾いてくる季節になると目の周りがかゆくなったり赤くなったりする私、今年もその症状がすでに出始めていたのですけれど、かゆみがかなり治まりました。これは肌の水分量に関係するのでは!?

今までは洗いすぎていたような気がします

肌の水分量を計測する術を持ちませんので正確なところはわかりません。でも、顔がチクチクとかゆかったり目の周りがかさついたりするのは、やはり必要な水分を奪う行為をしていたということになるのだと思います。化粧品などで補うことを考えるよりも、自分の肌の持つ力を引き出して活用するようにすることが、結果的には若々しい肌を長く守ることにつながっていくのかも。

ついついまだすっきり感を求めて、洗顔料を使いたくなったりもするのですけれど、もう少し続けていくと肌のコンディションが整っていくような予感もするのですよね。
習慣になるようにがんばってみようと思います。

環境にもお財布にも優しいですし!ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA