暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

365日かけて読んだ本

お目を留めていただき、ありがとうございます。
外はすっかり雨になりました。
天気予報よりもかなり早かったようです。

さて、今朝1冊の本を読み終わりました。
『日本の365日を愛おしむ』というタイトルの、いわゆる365日本です。

1年365日それぞれについて、1日1ページか2ページを使って関連のあることを紹介している本です。
読み始めたのは昨年の10月8日でした。
ですから、今日でちょうど1年分を読み終えたことになるのです。

Sponsored Link

私が先日まで1年間をかけてご紹介してきた、二十四節気・七十二候の話題もありますし、年中行事や各地のお祭り、旬のもの、自然に関することなど、内容は多岐にわたります。
《今日は〇〇の日》というものが、世界にも日本にもこんなにたくさんあるのかと、改めて驚かされました。

また、私の知らない風習が日本各地にたくさんあること、旬の食べものと言っても、私が口にしたことのないものがこんなにもあるのだということも知りました。

この本を読んでいると、日本人が自然を愛し、自然の恵みに感謝し、季節の移ろいを敏感に感じてきたことがよくわかります。
そして何よりも。
今年は新型コロナウィルスの影響で、膨大な数のお祭りや行事が中止になってしまっているのだということを改めて痛感します。
《今日は〇〇のお祭り》と書かれていても、『あ~、今年はないのだな…』と残念に思うこともしばしばでした。

季節の巡りを大切に感じ、行事として守ってきたはずの私たち日本人が、こうした行事を目にすることなく過ごしてしまったことが、季節感を感じられない1年を作り出してしまったのですね。

Sponsored Link

朝起きて、8時頃までの間にその日のページを読むことが、この1年の習慣でした。
『366日の西洋美術』というもう1冊の本とともに。
西洋美術の方は、今年の元日から読み始めた本ですから、あと3か月近く残っています。

明日からどうしようかな~。
また1周してもよいのですけれど…。
だって、全部覚えているわけではないですからね(^_^;)
でもまぁ、この本は一旦片付けて、別の分野の本を地道に読む時間にするのがよいかしら?と今のところ思っています。

1年間、楽しませてくれてありがとう ♪

誰かのお誕生日だったり、家族にとっての記念日だったり、嬉しいことがあった日だったり…そういう日は、特別な日としてその日を過ごします。
でも、自分にとっては特別な日ではなくても、その日は決して《なんでもない日》ではないのだなと感じさせてくれた本でした。
また時折、ページを繰ってみるのもよいかもしれませんね。





読書 本ブログ・テーマ
読書


今日の読書日記 本ブログ・テーマ
今日の読書日記


ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村



Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA