暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

『366日の西洋美術』読み終わりました

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

いよいよ大晦日。
今日で2020年が終わるなんて、まだ信じられません…。
晴れてはいますけれど、空気がピリッと冷たく寒気がやってきているのだなぁという感じの東京です。

ちなみに長男地方は、雪が積もっているそうな…。
朝8時前にはこんな様子だったそうです。

30cmくらい積もっているかな~とのこと。
そして、除雪車も出動。

何しろ、東京育ちですから、こんな雪はあまり見たことがありませんし、除雪車なんて初めて見るのかもしれません。
おこもり生活決定ですね。

Sponsored Link

さて、1年間かけて読んできた『366日の西洋美術』を、今朝読み終わりました。
今日が12月31日ですから、今日読み忘れたりでもしたら大笑い(*^^*)
朝のうちに、しっかり読んで本を置きました。
1年間のうち、何度かは読み忘れて翌日2日分読んだこともあったかもしれません。
でも、とにかく厚さ3cmはありそうな本を読み終えて、達成感でいっぱいです。

最終日の今日の絵は《アテネの学堂》でした。

有名な絵ですから、ご存じの方も多いと思います。
何となく、1年の締めくくりにふさわしいような気がしました。
理由は特にありませんけれど…。

Sponsored Link

読んだ内容をすべて覚えていれば、とても知識が身についたのかもしれませんけれど、何しろ読んだ端から忘れてしまうオトシゴロ…。
それがちょっと残念です。
でも、実際に見たことのある絵が意外と多いのだなぁと思いました。
それだけ美術展に足を運んだということですね。

絵画の説明だけでなく、美術史や主題・画法や技法・画家の逸話などについて書かれていて、知らなかったことも多く、おもしろかったです。
もう1周、明日から読んでもいいな…と思ったりもしましたけれど、とりあえずは読了ということにしたいと思います。

表紙もなかなかすてきなのですよ。


来年用に、また何か365日本はないかしら?と昨日近所の書店を見ていたのですけれど、なかなかありませんねぇ。
でも、今度は文章少なめのちょっとすてきな本を見つけました。
今日届く予定ですので、今は待っているところです。
そして先ほどネットで検索していましたら、こんな本を見つけました。


おもしろいかしら…?
もし購入するとしても、ちょっと中身を見てからにしたいところです。
そうすると1月1日スタートというわけにはいかなくなってしまいますけれど、ま、それは仕方ないですね。
どこかで追いつけばよいのですから。
ちょっと考えてみようと思います。

のんびりな大晦日を過ごしています(*^^*)



読書 本ブログ・テーマ
読書


ランキングに参加中 ♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります ♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA