暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

本の管理に試行錯誤中

昨年末も大掃除らしい大掃除をしなかった私。
(夫は自分の担当と決めたところはそこそこやっていたのですけれど…)
12月は大繁忙期なのだとわかっているのですから、その時期に大掃除をしようとするほうが間違っているのです…多分。
今年こそ、そのあたりをちゃんと計画しないと…。
そんな状態ですから、年末の記事で《どうしてもここを大掃除!と思うところもありません》などと書いていたのは現実逃避で、やっぱりありました。

それは、本棚の整理。
リビングと寝室、地下室にそれぞれ目的に合わせて本を置いてあるのですけれど、時間経過とともに置き場所がいい加減になってきます。
別の場所で読んでそのまま適当な棚に片付けてしまったり、元に戻そうと思いつつ積んであったり…。
もちろん、新しい本も増えますしね。

10年ほど前から、蔵書管理のソフトを使って4000冊ほどの本を管理してきました。
バーコードでISBNを読み取って登録し、置き場所まで含めて管理していたのですね(主に夫が…)。
夫と私は、すでに同じ本を持っていることを忘れて買ってしまうのを防ぐため。
息子たちは、すでに家にあることを知らずに買ってしまうのを防ぐため。
ところがここ2年ほどでしょうか、このソフトの動作が何だか不安定なのですよね。
うまくデータベースを読み込めなかったり、登録に失敗したり…このソフトが機能しないと、本当に困るのです。

登録や入力がしやすく、使いやすいソフトかアプリ、テンプレートでもいい!とあれこれ探してはみるのですけれど、帯に短したすきに長し…と言いますか。
需要がないはずはないと思うのですけれど、家族で共有したいというところもネックになっているようです。
…で、ついに夫が《自分で作る!》と言い出したのは昨年の春のこと。
…ずーっと待っているのですけれどね、未だ完成の報告はありません。

できるだけ本を増やさず、定位置に戻すこと
を心がけて暮らしてきたつもりでも、やはり本は増えますし、違う場所で発見される本も出てきてしまう状況…。
定位置が決められずに、積み上げられていっている本まで…。
ま、これは単に私の片付けが悪いだけですね。

というわけで…(!?)。
昨日、突然決めました。
私個人の本だけでも、何とかちゃんと管理しようっと。
やっぱりね、家族共有の本はともかく、自分の本の管理まで夫任せにしてはいけないのよ!と思いまして。
(いつまでも片付かないから…)

年明け最初の平日休みだった今日、午前中は衣類の整理をしておりました。
とりあえず、いらなさそうなものをどんどん処分するところまで。
そして、午後から蔵書管理ツールのリサーチ開始です。
個人的に使うのであれば、いくつか選択肢がありそうです。
PC内で管理するのか、Webを利用するのか、スマホでも使うのか、公開するのかしないのか…など、使い方によって絞っていけるかな~と思っています。

…と、今日はここまで。
うまくいきそうだと思うと、家族共有の本にまで手を出してしまいそうですので、あくまでも私個人の本だけ!と心に誓いつつ、しばらくリサーチしてみます。

こういう作業は大好きです♪
なんだか、楽しくなってきました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA