暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

なぜか夫が洋服を買ってくれた!?

ワタクシcamomille、おそらくおしゃれにはあまり縁のないタイプだと思います。
そしておそらく、センスというものもあまり持ち合わせていないものと思われます。
私くらいの年代の人が身につけるものとして、どのくらいの価格帯がいわゆるプチプラで、どのくらいの価格帯が例えば仕事用として適しているとか、ちょっといいお店でお食事をするならこのくらいの価格帯のものがよい…という感覚もよくわかりません。
そもそも、お店に並んでいるお洋服たちがどの年代向けのものなのかという判断もできないのですよね。
ものすごく高価なものはさすがにわかりますけれど、どこにそれだけの費用がかかっているのかは理解できないタイプです。
ま、研究が足りないというのも大きな原因なのでしょう。

ところが先日、何となく気分がざわざわして憂鬱で…という日に、ひとりで街を歩いていたときのこと。
書店に上がるエスカレーターに乗ろうと向かっている途中、とてもきれいな色のスカートが目に留まりました。
そしてそのスカートにピッタリ合いそうな、華やかだけれど上品なブラウスも。
いつもなら《ふ~ん、きれいね~》と思いつつも通り過ぎることが多い私が、なぜかその日は店員さんの声かけに応じて少し話をしたのです。
もちろんセールストークなのでしょうけれど、私くらいの年齢の人でも十分着られると教えてもらいました。
試着をしてみるほどの気力はない日でしたので、そのまま立ち去ってしまったのですけれど…。

さて今回、次男の礼服を購入するに当たり、仕事帰りの次男と待ち合わせをすることにしていました。
合流できるのが午後になるとのことでしたので、早めに出かけてゆっくりランチをし、書店でもぶらぶらしていようということになりました。

そう、先日見かけたお洋服を扱っているお店を通るルートです。
そのことを思い出して、何気なく夫に言いました。

https://colorful-drop.com/wp-content/uploads/2018/09/profile-picture-1537930965.jpg
camomille

この間、ここでとってもステキな色のスカートを見つけたの!
私の好きな感じのブラウスも…

そのスカート、まだ店頭に置いてあって、しかも夏のセールが始まって値引きもされていたのですね。
『これなんだけどね…』と見せると、『あ、すごくいい色だね!』と夫。
夫もおしゃれさんではありません。
私以上に着るものに興味がなくて、人に嫌な印象を与えなければ何でもいいと思っているのではないかと思うくらい…。

https://colorful-drop.com/wp-content/uploads/2019/02/profile-picture-1549462214.jpg

着てみたらいいじゃない!

何とも珍しいことなのです。
これまでの30年間、一緒に私のお洋服など見てくれたことはあったかしら?

《ふ~ん、そんなことを言うなんて珍しい(@_@)》と思いつつ、ブラウスとスカートを試着してみましたら、本当に気に入ってしまって。
私の感覚としては、決してお安い買い物ではありませんでしたので、かなり迷ったのですけれど、きちんと手入れをして大事に着よう!と購入することにしました。
 (多分、その価格なら高くはないのよ~と言われそうです…)

あ、もうすぐ仕事を辞めてしまうのだったな~。
お小遣いを無駄遣いしないようにしなくちゃいけないところだったのだわ!
…などと考えながらお財布を出していましたら、夫がサッと支払いをしてくれていました。

https://colorful-drop.com/wp-content/uploads/2018/09/profile-picture-1537930965.jpg
camomille

え~! 買ってもらう理由もないし、自分で買うよ~

https://colorful-drop.com/wp-content/uploads/2019/02/profile-picture-1549462214.jpg

まぁまぁ、いいじゃん
洋服くらい買ってあげるよ~

夫も、ちょっといいなと思ってくれたのでしょうか?
久しぶりに本当に気に入ったお洋服に出逢えた嬉しさと、夫が洋服を買ってくれたという嬉しさとで、気持ちが弾みました。
子どもみたいですね。
リバティプリントのブラウスは、大切に扱えば長く着られそうですよね。

いや~、でもホント、何で買ってくれたんだろう?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA