暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

気持ちをコントロールする

このところ、どうしようもなくイライラする日があります。
原因は…特になしですので、余計に厄介な感じ。
春先から、胸がざわざわするとか、妙に気分が落ちるとか、動悸がするといったような、自分の中だけの症状は散見されたとはいえ、イライラは落ち着いていたのですけれど…。
寒いくらいの日があったかと思うと、夏を思わせる暑さの日もある…こういう気候の変化に、心も身体もついていけていないのかなと思います。

そしてそのイライラは、なぜか夫に向いてしまうのですよね。
イライラして当たるというのではなく、不機嫌になってしまう私。本当に感じが悪いと思います。家の中で仏頂面を見たい人なんて、いませんものね。
これ、本当に申し訳ない…。申し訳ないと思い、これではいけないと思うのに、どうにもコントロールできません。

それに対して、全く怒ることもなく穏やかに接し続けてくれる人とはいえ、気分がいいはずはありません。こんなことがずっと続いていては、そのうち我慢の限界を超えてしまうかも…。
気持ちの波が大きいのは、今は仕方ないと思って私と向き合っているのだと思います。そう考えるしかないのでしょうね。

でも、何でもかんでも更年期のせいにしてはいけませんよね。《更年期》という言葉に甘えているのかな…?
自分の気持ちと機嫌くらいは、コントロールできるようにしておきたいものです。
息子や他人に対しては、そうしたイライラを向けることはありませんし、そういう気分のときでもできるだけ笑顔で、落ち着いて対する努力ができています。
だとしたら、夫に対してだって同じことができるはず…なのですよね。

せめて『おはよう!』『いってらっしゃい!』『おかえりなさい!』は気持ちよく笑顔で言える私でいられるように、ここは努力しなくては。
今日にでも、今すぐにでもその努力を始めなくては。
…と、ここで宣言してみます。

そして、そのイライラは本当に《どうしようもない》のか、本当に《コントロールできない》のか、ちゃんと考えたいです。そうしないと、自分のことを嫌いになってしまいそう。

イライラする時、その理由は自分の中にあることも多いと思っています。それならなおさら、その気持ちを外に向けるのは理不尽なことですものね。
私が自分自身の何にイラついているのか…ということも、見極めたいと思います。

はぁ…反省。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA