暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

平日のお休みはゆっくりとお料理ができて好きです

今月に入って初めての平日休みを取りました。
繁忙期が落ち着いた…というわけではなく、職場はまだバタバタしている状態です。
でも、人手不足なのに人員の手当をしないのは職場の都合。
週に1日か2日のお休みを取ることになっている立場ですので、2週続けて休まなかっただけでも《よくやった!》と言えるでしょう…ナンテネ。

今日は5時半起床の日。
長男は昨夜、泊まり込みの実験で帰宅しませんでしたので、洗濯物も少なめです。
しかも半分は昨夜のうちに洗って干してしまっていますので、ほんのちょっとしかない…。
お天気もよさそうだし!と、シーツなども追加で洗うことにしました。
6時20分に次男が出かける頃には、1回目のお洗濯やお風呂洗いは終わっていました。
朝家事が順調にはかどると、とってもいい気持ちです。

しばらく忙しくて疲れ気味でしたので、のんびり過ごせばいいと思っていたのですけれど、起きてからさっさと動いていたせいか身体が軽い!(決して体重の話ではなく…)
ふと思いついて、7時20分に出かける夫と一緒に家を出て、30分ほどウォーキングをしてきました。
空気がピリっと冷たくて、速足で歩くにはちょうどいい感じです。
霜が降りて地面が白くなっていたり、車の窓ガラスが凍ったようになっていたり、冬を実感しながらのウォーキング。
朝日を受けて歩く遊歩道は、まぶしいながらもほんわかと暖かくて気持ちよかったです。

帰宅すると2回目のお洗濯も終わっていて、すぐに干すことができました。
ついでにバスマットなども洗うことにして…3回目。
仕上がりを待つ間に軽く掃除機をかけて、モップがけをして。
そのあとはゆっくりとミルクティーを飲みながら、ネットの海をさまよいました~。

せっかくのお休み、家事はここまでにしよう!と思ったのは9時前でした。
本を読んだり音楽を聞きながらクロスステッチをしたり、気ままに過ごす平日休み。
週末とは全く違う、のんびりした時間の流れ方をするのはなぜでしょうね。

疲れが取れなかったら、夕食も簡単にするつもりでした。
でも、明るいうちからゆっくりとお料理をしたくなって、午後の早い時間にキッチンに立ってしまいました。
https://colorful-drop.com/menopause_diet181010/
我が家では《塩味の肉じゃが》と呼ばれております…。
タイムやローリエ、にんにくで風味をつけながら、ル・クルーゼのお鍋でコトコトと1時間ほど煮込むおかず。
火を止めてからもじんわりと味をしみこませるのがポイントでしょうか。
時間に追われていると、こういうお料理が登場しなくなってしまいます。
手間はかからないけれど、時間さえかければおいしくなる!というお料理。
たまにお鍋の様子を見ながら、ゆっくりと過ごす時間が好きです。

あとは、先日購入しておいしかったサラダを再現してみたくて挑戦です。
《なすとエリンギと大根おろしのサラダ》のような名まえだったような…?
今日はなすに薄く片栗粉をまぶして揚げ焼きにし、焼きエリンギと一緒に生姜を利かせた南蛮酢に漬けてみました。
そこにたっぷりの大根おろしを投入。
なすに片栗粉をまぶしたのは、少しトロっとするとおいしいかしら?と思ったからなのですけれど、もしかしたら要らなかったかもしれません。
夕食で食べてみて、次回作るときのレシピを考えようっと。

そんなこんなで、午後の時間はあっという間に過ぎていきました。
いい気分転換ができた1日でした。
明日と明後日、またがんばって何とか忙しい時期を乗り切りたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA