暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

晩ごはんはお好み焼きにしてみました

息子たちが不在だった昨夜の夕食。
夫と二人…は、毎回必ず献立に迷います。
《簡単でおいしいもの、ないかな~》が合言葉になります。

別に、夫と私だけだと作るのが面倒とか、手抜きをしたくなるとか、そういうことではないと思うのですけれど、なかなか決まらないのですよね。
↑やっぱり、ちょっと面倒だと思っているのでしょうか?
結果的にはそこそこ手のかかるものを作ることになったりもするのですけれど。
50代夫婦ならではのおいしい夕食はないかな~などと考えてしまうからかもしれませんね。

ま、昨日の場合は夫も私も自分の自由時間をたくさん取りたくて、夕食は簡単でいいな~という気分だったのです。
夫婦だけの夕食というのは実はあまりありませんので、そういう日は午後から出かけてそのまま外食…ということもあります。
でも、インフルエンザが猛威をふるっている今、大して用事もないのに街をフラフラすることはないよね?という話にもなり。
自宅で作ったごはんが一番安心だという話にもなり。

じゃあどうする?と思いついたのが、お好み焼きでした。
お好み焼きは大好きで、息子たちが小さい頃は本当によく作りました。
でもだんだんよく食べるようになって、家族全員分を作るのが大変になって…ほとんど家では作らなくなってしまったのですよね。

『久しぶりに家のお好み焼きが食べたいなぁ』と意見が一致しましたので、決定です。
どうせ作るのなら、ふわふわのおいしいお好み焼きのレシピを探そう!と検索してみました。
広島風お好み焼きもいいけれど、作るのはちょっと大変。
ここはやっぱり関西風で…。
どのレシピもだいたい似たような材料と作り方でしたので、今回はオタフクソースのサイトにあったレシピを参考にすることにしました。

生地には長芋も入れて、具材には豚肉だけではなく海老も入れて…。
ふわふわのおいしいお好み焼き、できました!
キャベツがたっぷり入っていて、生地は具材がギリギリまとまる程度の分量ですから、とっても軽いです。
ベッドに入ることには、かなり空腹を感じてしまうくらい。

ただね~。
もっと工夫の余地があるような気がする…。
もうちょっとおいしくできるような気がする…。
夫は十分おいしいと言うのですけれど、味のバランスなのか何なのか、どこか物足りない感じでした。

原因はどこにあるのかな~?
これぞ決定版!というレシピを求めて、また作ろうと思います。
《このレシピは最強ですよっ!》という情報がありましたら、お待ちしております_(._.)_



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA