暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

ゆっくりじっくり…しいたけの含め煮を作る日

今日はお休みでした。
それでも5時半起きの日でしたので、夫が出かける7時半頃までには、家事もほぼ終了。30分ほどウォーキングをして、ちょっとだけお買い物をして帰宅してもまだ8時半にもなっていなくて、残りの家事を済ませても9時前でした。

ここまではよかったのですよね~。
『これはいい感じ♪ 時間を有効に使えそう♪』なんて喜んでいたのです。

でも、その後…何だか気分がど~んと落ちてしまって。まるでどんより曇った今朝の空のよう…。
春先から《ざわざわする》感じがあったり、睡眠の質が落ちている感じがあったり、気持ちのコントロールが難しくなったり…という不調(…というほどでもない?)が続いていました。それでも、浮いたり沈んだりする気持ちの波と、それなりにつきあって過ごしてきたつもりだったのですけれど。

せっかくいい調子でしたのに、急に来るんですものね…。
久しぶりのひとり時間に読もうと思って、歩きに出かける前に机の上に出しておいた本も手に取る気分になれなくなりました。
それこそ、せっかく《Shopping Street》をステッチするだけの時間も持てそうでしたのに…。

『あ、今日はもう有意義に過ごすのは諦めようっと』と切り替えることにしました。《そんな日もある》と考えることにして。
ただ、ここ数日食べたいと思っていた《しいたけの含め煮》だけは作りたいな~という気持ちは残っていました。

時間をかけて戻してあった干ししいたけを30枚!
これまた、時間をかけてコトコトと煮含めました。

cooking

この写真で半分です。
この含め煮で必ず作るおかずがあります。

cooking

中華風のお酢の物です。
きゅうりは薄切りにして軽く塩もみに。春雨は戻して。ほんのり甘い錦糸卵を作って。お酢の甘みははちみつとしいたけの含め煮の煮汁でつけてあります。そこに、ごま油をちょこっと。
こういうおかずって、見た目は地味でメインにはならなくても、手間暇かかるのですよね。しいたけを含め煮にするのだって、戻すところから考えれば何時間もかかります。錦糸卵だって、面倒だと思えば面倒です。
でも、おいしいので作っちゃう。
家族も喜ぶから…というのもあります。義両親におすそ分けもできますしね~。

何だか、ダラダラと過ごしちゃったな…という思いが残る1日でした。
《諦めた》とはいえ、残念なことには変わりありません。
明日は、晴れ晴れとした気持ちになれるといいな~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA