暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

バターチキンカレーとナンと長男の自炊

昨日、夫がバターチキンカレーを作りました。
私が作るのとは違うお味になるところが、ちょっとおもしろいです。

https://colorful-drop.com/wp-content/uploads/2019/02/profile-picture-1549462214.jpg

2日分のつもりで、たっぷり作ったからね~

昨日は、ごはんと一緒にいただきました。
2日目の今日、ちょっと何かを変えたいな~と思い、ナンを作ることを思いついたのです。

これまでに無印良品の《フライパンでつくるナン》では作ったことがあります。
 (→ バターシュリンプカレーと無印のナン
一度作っておいしくて、二度目がこのときだったのだと思います。
でもその時に、いつか自分で作ってみたいと考えていたのでした。

今回ちょっと検索してみましたら、いろいろなナンミックスがあるみたい。
ただ、今日はうちにある材料を使って何とか自力でってね。
普段から朝食用のパンはホームベーカリーを使って焼いています。
ですから、強力粉やイーストは常備してあるのです。

さまざまなレシピの中から、できるだけ本格的なお味になりそうなもの。
それでも、見合わないほどの手間はかからないもの。
…で探したレシピで作りました。
捏ねるのはホームベーカリーにお任せ、発酵はオーブンの発酵機能にお任せです。

とは言っても、発酵にはそれなりの時間もかかりますし、ベンチタイムも必要ですから、結局のところ焼き上がりまでは2時間コースですね(^_^;)
そして、できあがったのがこちら。

ナンの成形をする人(← 私)の力不足により、きれいなしずく型にはなりませんでした。
でも、お味は上々。
少なくとも、ナンミックスよりは数段おいしい♡
このナンが6枚できて満足&満腹!です。
350℃のオーブンの力は大きいですね。
夫作のバターチキンカレーと並べてみました。

ごはんと一緒にいただくのとはまた違ったおいしさです。
夫と次男にも大好評でしたので、また作りたいと思います。
次回は、魚焼きグリルを使って焼いてみようかしら?と考えています。
カレーも、ほうれん草のカレーとか、さらに本格的に作ってみたら楽しそう♪

ホームベーカリーやオーブンを使ってお料理していると、パンを焼いたりお菓子を作ったりしたくなります。
最近、そういう気分になかなかなれなかった私としては、嬉しい変化。
この気持ちがいつまで続くかは別として、久しぶりにお料理をしながら明るい気分になれた日でした。

離れて暮らしている長男は、今月はとても忙しくなりそうとか。
今のところ、週末まで出社しなくてもよさそうですけれど、残業はかなり多くなりそうなのですって。
昨日と今日で、副菜をいくつか作り置きしたそうです。
きんぴらごぼう・ひじきの煮物・きのこのマリネ・鮭マヨそぼろ・人参サラダなど…。
これだけあれば、帰りが遅くなっても食卓を充実させられそうです。
そして、昨日のメインはカレイの煮つけ、今日のメインはクラムチャウダーと聞いて、ちょっぴりホロリです。

私自身がひとり暮らしをしていた頃、自分のためだけにするお料理が面倒でたまりませんでした。
それを考えると、本当にがんばっているなぁと思います。
20代後半の大人だから…と言われてしまえばそれまでですけれど、自分がメインでするお料理としては1年生ですから、親ばか母親目線で考えるとすごいな~と感心してしまいます。

遠くに離れていて何も手を出すことはできませんけれど、『がんばっているね!』という声はかけつづけたいと思います。



ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA