暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

鶏のカレー

お立ち寄りくださって、ありがとうございます。

年末ラストチャンスかしら?という天気予報でしたので、敷きカバーや枕カバーを数枚お洗濯しました。
でも今日はさほど寒くはないのですけれど、陽射しは弱め、風もほとんどなし…で夕方までに乾かなくて、ちょっと焦る私なのでした(^_^;)

Sponsored Link

さて、夫の実家にはちょっとおもしろい慣習があります。
それは、お正月に辛~いカレーをいただくこと。
夫が中学生くらいの頃からずっと続いていることなのだそうです。

夫と夫の弟がそれぞれ家庭を持ち、お正月に義両親の家に集まるようになってからは、その日がカレーの日という決まりになりました。
たいていは1月2日です。
義妹も私も、結婚した頃はあまりの辛さにびっくりして、ごはんにほんのちょっぴりカレーをかけて、それでも辛い辛いと言いながらいただいていました。
息子たちが小さい頃は、もちろんそんなに辛いカレーはいただけませんから、子どもたちだけは普通のカレーを食べさせていました。

そんな光景も今は昔…。
義妹も私もそのカレーにすっかり慣れ、『今年のカレーは辛さ控えめですか?』なんて生意気なことを言うようになったりして。
息子たちもいつからか大人と同じカレーをいただくようになり、今ではたっぷりカレーをかけた上に、おかわりまでするようになりました。

来年のお正月(…と言ってもあと数日ですけれど)、皆で集まるのは止めることを決めた時、義母は『カレーを作るのもやめるかな…』とポツリと言いました。
皆が集まらないなら…と思ったのか、今回は最初から作るつもりがなかったのか、それはよくわかりません。
ここ2年くらいで急速に年を取ったように感じることが多くなっていますので、もう大量のカレーを作るのも負担になっているのかもしれません。

何しろ、スパイスをたっぷり使った本格カレーですので…。

すると夫が、『じゃあ、僕が作ろうか!』と名乗り出ました。
カレーがないとお正月気分になれないのかしらね?
義母の気持ちも察してのことだと思います。

さぁ、このカレー、作るとなると結構気合が必要です。
(ほとんど手伝わないのに、言うだけ言ってみる人…)
作るのは、12月28日か29日。
玉ねぎを炒める匂いがお洗濯物についてしまいますので、外干しできる日に作ります。

お昼頃からキッチンに立ち始めた夫。
まずは、鶏ガラでスープを取りつつ、鶏肉とスパイスの準備です。

鶏ガラスープ
ターメリックとお塩をまぶした鶏肉
粉のスパイス類

粉のスパイスは、ターメリック・オールスパイス・シナモン・キャラウェイ・チリパウダー・カイエンヌ・ナツメグ。

粒のスパイス類

粒のスパイスは、クミンシード・コリアンダー・月桂樹の葉(粒ではなくて葉っぱですけれど)・八角・黒胡椒・カルダモン・クローブ。
カルダモンは、皮をむいて中の実だけを刻みます。

カルダモン

右上がカルダモンの実、左下が皮付きのままのものです。
むいた皮はこんな感じ。

一番大変なのはここからで、1時間かけて玉ねぎを炒めるのです。
大きめの玉ねぎ4個を薄くスライスして、炒め始めます。

これが炒め始めて30分経ったところです。
これが1時間経つと…。

こうなります。
玉ねぎ4個ですからね、最初は大量にあるのですけれど、こんなにちょびっとになっちゃった。
あとは炒めながら香辛料やすりおろしたにんじん・りんごを入れて…。

すりおろしたにんじん・りんご…これは私担当

ここで調味料と鶏ガラスープを入れ、鶏肉をいれて、アクを取りながら煮込んで鶏肉に火が通ったら一応できあがり。
最低一晩は寝かせ、朝と晩に火を入れます。

義母は年末に作り、1月2日まで毎日朝晩火を入れています。
だんだんお味がなじんで、鶏もホロホロになってとってもおいしくなります。

今、外で寝かされているカレー。
夫の初挑戦の結果はいかに!?
朝晩の火入れ、忘れないようにしないと…。
おいしくできているといいなぁと思います。
とっても楽しみです(*˘︶˘*).。.:*♡


手作りおうちごはん 料理ブログ・テーマ
手作りおうちごはん


ランキングに参加中 ♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります ♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村



Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA