暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

今年の6月は例年になく元気だった気がします

5月末から6月にかけて、と~っても苦手です。
気圧の変化が大きいこと、お天気の変化も大きいことが多分一番の理由で、自律神経の働きがうまくいかなくなるのだと思います。

特に更年期と思われる年代に入ってからは、今の時期は気持ちの落ち込みがひどくなることが多くて、イライラとざわざわ、動悸、耳鳴りなどに悩まされることの多い、辛い季節でした。
頭痛やめまいに見舞われることも多くて、元気な日の方が少ないのではないかと思うほど…。
家族にも迷惑と心配をかけていたと思います。

Sponsored Link

6月も間もなく終わろうかという今日になって、ふと気がつきました。
《今年はいつもの年よりずっと元気だ!》
もちろん、軽いめまいでふわふわしていた日もありましたし、頭痛で朝起き上がれなかった日もありました。
でもその頻度が、ここ数年では極端に少なかったのです。

何より嬉しいのは、気持ちがわりと安定していたことです。
イライラした気持ちを家族にぶつけることもなく、不安感や焦燥感に駆られることも少なく、何ともいえないざわざわした落ち着かない気分になることもあまりなく過ごすことができたのです。

もし自律神経のバランスが崩れてしまう理由が《更年期》なのだとしたら、そこから抜けていく方向に向かっているのかしら…でも実はまだ判定待ちの身ですから、それは違うかもしれません。

身体と心のバランスを崩しそうになったときに、立て直すのが上手になったのかしら?
今年は、イライラして夫などに八つ当たりしそうになったとき、『イライラを人にぶつけない』と心の中で自分を諌めるように心がけました。
そういう行動が少しは役に立ったのでしょうか。

Sponsored Link

もうひとつ思いつくのは、定期的に身体を動かすようになったことなのですけれど…関係あるでしょうか?
昨年夏に仕事を辞めてから、ウォーキングの時間を意識してしっかり取るようにしました。
秋からはジムにも通い始めました。ジムに行かない日も、家で軽い運動をするようになりました。

昨年と今年で一番異なっているのはこの部分なのですよね。
あ、仕事を辞めたことそのものが、一番異なっているのですけれど。

身体を動かす、日光を浴びる、深呼吸をする、ヨガの呼吸法(自己流)をする、こうしたことがいい影響を与えているのだとしたら、嬉しいことです。

もうしばらく続く梅雨の時期、台風の時期の次に苦手なのです。
でもそろそろ時期的には折返しですよね。
梅雨の半分を元気に乗り切ったのですから、残りの半分もうまく自分をコントロールしたいな~と思います。

焦らず気負わず、できるだけ自然に過ごしていけたらよいですね。
…そのためには、《今年の6月は元気だった》などと気づかなかった方がよかったのかも!?



更年期対策 健康ブログ・テーマ
更年期対策


ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村



Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA