暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

何度も訪れる中断の危機…何とか乗り越えたい!

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

今朝は空を見上げて、曇り空だな~と思いつつ、午前中は雨雲がやってくるかもという情報をゲットしつつ、それでもわりと明るい空でしたのでお洗濯物を外干ししました。
全部干し終えて5分も経たない頃、外で何となく水音が…。
うわっ!雨!
慌ててお洗濯物を取り込みましたよ。

天気予報、当たっていましたね。
信用すべきでした…(^_^;)
予報どおり、午後には晴れ間も見えてきましたので、昼食後に再度外干し。
今度は雨には降られませんでしたけれど、全部は乾きませんでした。

入れたり出したりと振り回されると、意外と時間を取られるのですよねぇ。
そしてこれが結構疲れたりします(^_^;)

Sponsored Link

私が1年間の英語のオンライン講座を受講し始めたのは、昨年の12月21日でした。
もうすぐ10か月になります。
コロナの影響で実家へ行ったり、友人と会ったり、遠出をしたりする機会がなかったため、在宅していることが本当に多かったこの1年以上。
オンライン講座に関しては、それがかえって幸いして毎日の課題をきちんとこなすことができていました。
あ、課題をきちんとこなせることと、実力がついていることは比例しませんので、念のため…(/_;)
もうほんっとにね、覚えたこともすぐ忘れてしまいますし、そもそも頭に入っていかないという困った状態です。
勉強は若いうちから続けていくのがよいというのは本当ですね。

こうして続けてきた英語ですけれど、8月上旬に私の母が腰椎圧迫骨折をして、いつ駆けつけなくてはいけないか!?という時期がありました。
結局は母が私が東京から行くということをどうしても受け入れられなくて、行かないまま過ごしていたのですけれどね。
そして次に9月半ばに義母が脊椎腰椎圧迫骨折…。
病院への付き添いなどは義父と、時間と必要があれば夫がしていましたので、私は専ら家の中で待機でした。
痛みがあるうえに鬱の影響もあって、目にも生気がなく、声もかすれ、生きる気力すらなくしているのではないかと思うほど憔悴した義母が、なにか食べられるものはないかと考える日々でした。
基本的に義父が家事を全てしていたのですけれど、途中で音を上げた時期もあって。

私も普段一緒に食事をしていませんので、何を用意すればよいのか正直わからないのですよね。
何が好みなのかも、お恥ずかしながらよく知りません。
二世帯住宅で暮らしていますのにね。
3人分の食事を作るのと、5人分ではやっぱり勝手も違います。

それでも、同じ建物の中に住んでいますので、英語のオンライン講座の勉強ができないほど時間が取られることはなく、気忙しくしながらも、それまでより少し学習時間が短くなったりしながらも、毎日の学習時間は確保してきました。

Sponsored Link

ところが9月末には、私の母がまた転倒して別の腰椎の圧迫骨折と骨盤内での出血で入院。
さすがに母も、私が東京から行くことを躊躇している場合ではなくなり、ヘルプコールがあって実家へ駆けつけたのですね。

このときは非常時でしたので、朝9時に電話をもらって急いで出かけて、帰宅は22時頃でした。
この日はたまたま朝早めに英語をほぼ済ませていましたので、少しだけ残った分を翌日にこなして何とかなりました。
そして昨日は、リハビリ専門の病院への転院準備のために、再度実家へ。
朝8時40分頃出かけて、帰宅は17時頃。
出かけることがわかっていましたので、6時過ぎから英語の時間を取って、昨日の分の学習を終わらせてから実家へ行きました。

次回は転院の日の付き添いです。
今度は朝出かける時間がかなり早いですので、朝から済ませていくことはできないと思います。
ですから、帰宅してから気力を振り絞るしかありません。
あまり自信はありませんけれど…ね。
リハビリテーション病院に送り届けて、特に用事がなければ早めに帰れるかしら?とは思っています。

これまで、1日も欠かさず日々の課題をこなしてきたことは、私の中では密かな誇りなのですよね。
…というより、3日に一度は音声課題の提出もありますから、その日の分はその日のうちにこなしていかないと間に合わなくなるのです。
しかもその日の課題は、当日にならないと公開されませんので、前もってやっておくということはできないシステムになっています。

でもこれがスムーズにできてきたのは、双方の両親が元気でいてくれたからなのだなぁと、つくづく思っています。
特に実家へ行くとなると、用事によってはほぼ1日がかりです。
泊まり込みになる可能性だってあります。
両親には事情を話してあって、もし泊まり込みで手伝いに行くことになっても、英語の勉強をする時間だけは取らせてほしいと頼んではあるのです。
(命に関わる状態というわけでも、つきっきりで見ていなくてはいけない状態でもないからできることですね)

Sponsored Link

あれこれ重なったせいか、忙しいというわけではなくても、気持ちが忙しなくなってしまって、もうここで一旦中断しようかなという気持ちになったことも何度もあります。
別に、仕事に必要とかそういうわけではなく、ただの趣味と言ってしまえばそれまでという程度のことですから。
特に何をしたわけでもなくても、気疲れしてしまい、英語へのモチベーションが保てなくなったときもありました。

せっかく10か月、1日も欠かさずがんばってきたのだから…という思いと、毎日10か月もがんばってきたのだから、気持ちがついていかなくなってきたら休んでもよいのかもしれないという思いの狭間にいます。
あと2か月とちょっと。
今日のところは、何とかがんばってゴールしたいという気持ちに傾いています。
さぁ、これからどうなっていきますことやら。



皆さまの温かい応援が励みになっています♪ 
下の写真をクリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村



Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA