暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

父の迷いと私の爆睡

先月下旬の検査後(→ 父の検査結果と今後のこと)、初めての主治医の先生の診察日でした。
血液検査の結果や診察の結果には特に異常は認められず、処方していただいているお薬が奏効しているのでしょう、日常生活のコントロールがうまくいっているのでしょうというのが先生の所見でした。

父としては、自分の病状が一刻を争うものだと思っていたらしく、翌週にでも何らかの処置が必要なのだと思いこんでいたようなのです。
ですから…。

https://colorful-drop.com/wp-content/uploads/2019/03/profile-picture-1551780603.jpg
主治医

症状はとても安定しているようですね。
お薬もよく効いているようですし、食事の管理などもがんばられたのですね。

それでは、前回と同じお薬をお出ししておきましょう。
そして次回は…。

という感じで、診察が終わりになりそうな流れにとても驚いた様子でした。
前回示された治療法の選択肢、2つのうちのどちらにするかということについて、前日母と私との3人でさんざん話し合い、迷いに迷って結論を出して…の受診でしたので。

お忙しい先生ですし、お会いできたときに尋ねておくべきことは決着をつけておかないと、また悶々とした時間を過ごすことになります。
まずは父が自分の考えを話し始めました。
自分自身のことですから、できるだけ自分の口で話をしたほうがいいよね?と事前に決めていたからだと思います。
はっきりとものをおっしゃる先生ですし、効率よく動かれる先生ではありますけれど、患者の気持ちに寄り添い、しっかりと話を聞いてくださる先生でもあります。
それでも、先生が気を悪くされることなく自分の気持ちを伝えるのが難しかったのでしょうか、一番肝心なところで父の口が止まってしまいました。

せっかく固めた父の気持ちを伝えないままで帰るわけにはいかない!と、結局私が父の言葉を継いで話をすることになりましたけれど、私たちが希望していた形で治療を進めていくことができそうな流れになってきてホッとしています。

ところが帰宅してからのこと。
先生の説明の内容や姿勢から、自分の病状の緊急度はさほど高くないのではないかと思い始めたらしい父。
やっぱり、投薬治療だけでできるところまでやってみようかな~とか、もう一つの方の治療法を選ぶことにしようかな~と新たに迷い始めてしまいました。
その話題になるたびに、考えが変わる…というかいろいろなパターンを思いついてしまうというか、とにかく迷走しています。

『父自身の気持ちを何よりも尊重する』ということだけは決めていますから、どんなに迷ってくれても構わないのですけれど、迷い続けているのもしんどいだろうなぁ…とも思っています。

いずれにしても、自分の状態が一刻を争うものではないということにとても安心したらしい父の表情は、とても明るくなりました。
前日の夕方に私が到着したときはあまり元気がなかったのですけれど、笑顔も出るようになりましたし、食事もおいしそうに口にするようになっていて私も安心しました。

結論を出すのが先送りになっているような感も否めませんけれど、そのときにならないとわからないこともありますし、その日の体調や気持ちによって考えが変わるということだってもちろんあります。
ですから、今はいろいろなケースが考えられるのだということだけは認識した上で、きちんとお薬を飲み生活をコントロールして体調を見守っていることが一番大切なのだと考えています。


*・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・*:゚・*:.。. .。.:*:.。. .。.:*

病院での滞在時間が思いの外短くて済みましたので、その日の午後は久々にゆっくりと父・母・娘(私)という実家組の時間を持つこともできました。
ここ数年は何かとバタバタしていて、前回泊まりがけで出かけたのが本当に久しぶりだったのですけれど、今回も2泊しましたので、なんだかのんびりな滞在となりました。

昨日は思いつく限りの家事を片付けて、夕方早めの時間に家に着くように帰ってきました。
さすがに家に着くと急に疲れが出たようになってしまいました~。

https://colorful-drop.com/wp-content/uploads/2018/09/profile-picture-1537930965.jpg
Camomille

耳栓でもして熟睡したい~!
明日の朝は、自然に目が覚めるまで眠っていたい~!

こんなワガママを言いまして、バタンとベッドに倒れ込んだのが23時半ごろだったでしょうか。
途中で何度か目が覚めた記憶はありますけれど、すぐにまた眠りに落ちて…。
《自然に目が覚め》たのは何と8時50分でした(@_@)
我がFitbitによると、睡眠時間は8時間22分なのだそうです。

いつもなら、趣味のスポーツに出かける夫の気配に気がつくところなのですけれど、何しろ耳栓をしていますからね…、気配を消して動かれると全く気がつかなかったということです。
こんなに長時間眠っていたのはいつ以来でしょう?
8時間以上も睡眠時間を確保できたのなんて、ほぼ記憶にありません。
たっぷり眠って身体の疲れはかなり取れたように思います。
ただね…なんだかズボラさんになったような、何とも言えない落ち着かない午前中でしたわ(^_^;)

きっと、こういう眠り方を《爆睡》というのでしょうね。
 ↑ あまり経験がないので、よくわからない私です…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA