暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

少しだけ帰宅しました

数日ぶりの更新です。
おかげさまで父の手術は無事に終わり、『成功しましたよ』というお医者さまの言葉を聞いたときは本当にほっとしました。
ご心配いただいていた皆さま、本当にありがとうございました。
このブログを読んでくださっている方たちが一緒に祈ってくださったことに、感謝しています。

手術の方法が途中で少し変わったこと、止血に少し時間がかかったことなどで予定より30分ほど長い手術になりましたけれど、それ自体はよくあることで心配の要素となることではないと説明を受け、安心しました。
当日はICUで眠ったままの父に5分ほど会えただけでしたけれど、翌日のお昼前に会いに行ったときはベッドに座って手を振って迎えてくれて、本当に驚きました。
ICUのイメージとはあまりに違いましたので…。
手術を終えて半日しか経っていない人には見えなかったのです。

その後、身体につながっていた管や機械も順次外され、すでに一般の病室に入っています。
もちろん自分で歩くこともでき、先ほどは弟から笑顔の父の写真が送られてきました。

80代という年齢もあって、手術すること自体を迷ったこともありましたけれど、今はおそらく最良の決断をできたのだと思っています。

母も日常生活に多少のサポートが必要ですので、私も1週間近く実家に泊まっていました。
父の退院がいつになるかはまだわかりませんけれど、退院後はまたしばらく手伝いが必要かと思います。
ケアマネジャーさんとの相談も近いうちにあるそうですけれど、娘としてできるだけのことはしたいと考えています。

…というわけで、父の容態が安定していることもあり、まだ病院で預かっていただいている(!?)うちに一度帰宅することにして、今朝自宅に戻ってきました。
それほど疲れているとは思っていなかったのに、帰宅してみたら結構ヘナヘナになっていることに気がつきました。
やはり気を張っていたのでしょうね。

明後日にはまた実家へ行く予定になっています。
父の退院の日にち次第にはなりますけれど、しばらくは行ったり来たりの生活になるのかしら?と思っています。
とにかく今日は自分のベッドで休み、体力を回復しようと思います。

本当にありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA