暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

パリの街並みのステッチ(ヴォージュ広場)ー(4)

11月も中旬にさしかかりました。
でも、ちょっと信じられないくらい暖かな東京です。
昨夜は突然どしゃ降りになったりして驚きましたけれど、今日はそんなこともなく…。
家人がそれぞれ外出してしまいましたので、しばしおひとりさまタイムを楽しむこともできました。…とはいえ何かと細かい用事の多い日で、昨日ほどは落ち着いてクロスステッチをする時間が取れなかったのがちょっと残念。

さて、ヴォージュ広場。
昨日の今日ですから、写真を並べてみてもあまり違いはわからないかしら?と思いつつ。
昨日の状況は…。
La_Place_des_vosges
☆ パリの街並みをモノクロームで描くクロスステッチの会
☆ La Place des Vosges(ヴォージュ広場)

そして今日。
La_Place_des_vosges
いかがでしょうか?
間違い探しのようになっていますけれど、意外と進んでいるようにも見えます。…って、ステッチした本人だけだったりして。
右側のランプが仕上がり、クリスマスツリーも少し大きくなりました。

このクリスマスツリー、本当によくできているのです。
La_Place_des_vosges
さほど凝った図案というわけではないのに、オーナメントの形とか、キラキラ光っている様子とか、モールかガーランドが斜めにかかっている様子とかがしっかり描かれています。
これぞクロスステッチの醍醐味!という感じだなぁと感心してしまいました。

さぁ、ここまで来ればゴール間近と言ってよいでしょうか。
明日からの平日は、さすがに週末ほどは進まないと思いますけれど、何とか来週末には完成させたいところです。

…そうなると、次はどれにしよう?ということが頭にちらつきます。
実は、刺しかけになっている作品もあります(それも2つ!)。ユーモラスな動物たちの1月分も早めに準備しておきたい…。でも、ちょっと違うテイストのものもステッチしたい…。
う~ん、迷いますね。

マンスリー企画の作品って、ずら~っと並べられた画像を見ると、ついついやってみたくなるのですよね。楽しそう!とか、かわいい!などと思ってしまって。でも実際に始めてみると、どうしても締め切りに追いかけられているような気分になってしまいます。時間的には十分な余裕を持たせて届けられるのですけれど、スタートがちょっと遅れると間に合わなくなるような気がして焦ります。…って、自分で申し込んでおいて勝手な話ですよねぇ。それに、間に合わなかったとしても『締め切りは来年!』でいい話なのですけれどね。
ユーモラスな動物たちの1年分が終わったら、また締め切りなしでのんびりやっていこうと思っています。

でも…。
先日から購入を迷っている、『一期一会さん』のことも考えなくちゃ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA