暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

ばっさり切り戻しをしたお花が元気になりました

ネットショップの写真を見てひとめぼれして苗を2つ購入した《ももいろハート》。
そのうちの1鉢が5月下旬に元気をなくし、根腐れをしたかと心配していました。
明らかに、もう1鉢とは様子が違っていたのです。
 (→ 心配です…ちょっと気になるお花たちの様子

Sponsored Link

これは、元気な鉢。全体に葉っぱが茂っていて、お花もまんべんなく咲いています。
それに対してもう1鉢は…。

鉢の真ん中がスカスカになって、土が見えています。

花がらを摘もうとしただけで、根元に近いあたりからぽっきり折れてしまいます。
しばらく様子を見ていたのですけれど、さらに状態がひどくなり、葉っぱがしおれている部分が出てきてしまいました。

そこで、自己判断で6月上旬に思い切ってばっさりと短く切り戻しをしてしまいました。
傷んでいそうな茎や葉っぱもきれいに取り除いて様子を見ることにして、ドキドキしながら見守っていました。

そうしましたら、1週間ほど前にはこうなりました。

葉っぱも元気を取り戻し、また土が見えないくらいに育ってきています。
お花も少し咲き始めました。
 (→ 元気に復活!と喜んでいいのでしょうか?)

Sponsored Link

そして今日はこんな様子。

葉っぱはこじんまりときれいな形にまとまりつつ、お花がたくさんついています。
これはもう復活したと思って大丈夫そう! 嬉しいです。

もうひとつの鉢は、こんな具合です。

切り戻しをした方とは貫禄が全く違います。
一度もカットしていませんので、鉢そのものも見えないくらい大きく育ちました。
時期的にも、そろそろ切り戻した方がよいのだろうな~と思いつつ、次々につぼみがついてお花が咲くのを見ていると、ばっさりと切ってしまうのがかわいそうで…。

切ってしまっても、またすぐにどんどん芽が出てくることはわかっているのですけれど。
それにしても、たった1つの小さな苗がここまで大きく育つのですから、すごいですよね!

以前の失敗がトラウマのようになっていて、おそるおそる始めたお花育て。
もう一度チャレンジしてみてよかったです。
心配事があっても、今は調べる方法がいくらでもありますので、それにもずいぶん助けられました。

次に育てるときにはこんな土を使ってみよう、こんな鉢を使ってみようという楽しみな気持ちも生まれてきました。
今年お花を育てたいと思ったのは、多分新型コロナウィルスによる閉塞感とか暗い雰囲気を少しでも軽くしたいという気持ちがどこかにあったのだと思います。
こういうことが起こらなければ、お花を育てる楽しみを知らないままだったのかもしれませんね。

梅雨の時期を上手に乗り切って、暑い夏にきれいなお花を咲かせるのが理想のようです。
日々お花の様子をチェックしながら暮らさなければ!です(*^^*)



ガーデニング初心者さんの部屋♪ 花・園芸ブログ・テーマ
ガーデニング初心者さんの部屋♪


ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村



Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA