暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

万年筆のお手入れ

お立ち寄りくださって、ありがとうございます。

ここしばらく、文字の練習を怠っているワタクシです。
毎日日課のように練習していた頃もありましたのにね…(遠い目)。
特に何か理由があったというわけではないのですけれど、昨夏パートを辞めてから生活がガラリと変わり、怠け者になってしまったようです。

当時は午後からパートの日は午前中のちょっとした自由時間、朝からの仕事になってからは帰宅してからの自由時間がとても大切に思えて、細切れの時間しか取れなくても何かしら趣味や勉強を楽しんでいました。
それに対して今は…。
ほぼ1日じゅうが自由時間のはずなのに、その時間を充実させることができずにいるなぁと、心の中ではいつも反省しています。

Sponsored Link

今日は、このところずっと気になっていた万年筆のお手入れをしています。
しばらく使っていなかった万年筆、当然ですけれど中のインクは全てなくなってしまっていて、ペン先あたりでインクが固まっていると思われます。
同じく文房具好きの長男と相談して購入した、パイロットの『色彩雫(いろしずく)』というインクを入れていた万年筆をまず洗ってみることにしました。

入っていた色は《松露》と《土筆》。
まず、コンバーターをつけたまま水を出し入れして洗いました。
まぁ2本とも、インクが出てくる出てくる…(^_^;)
コンバーター単体でも洗ってみましたけれど、こちらもなかなか手ごわいです。

それから、コンバーターを外したペン先を水をためたコップに入れて、インクが溶けるのを待ちます。
こちらも、すぐに水の色が変わります。
ずいぶんほったらかしにしてしまって、ごめんね…という気持ちになりました。

あとは、このまま一晩くらい置いておけばよいのですけれど、時々様子を見て水を換えたほうがいいみたい。
違う色のインクを入れて使うこと、できるかしら?
もう今までの色がこびりついてしまって色が混じってしまうかもしれませんね。
そうだとしても、私の責任なのですけれど…。

Sponsored Link

本当はあと1本、お手入れしないといけない万年筆があります。
これは、もう15年以上使っている、大切な万年筆。
一時は毎日のように使っていたものですのに、このごろはすっかりご無沙汰。
こちらは空になったカートリッジがついたままになっていました。
杜撰な扱いをして申し訳ない…。
この万年筆に入れるのは、ブルーブラックのインクと決めていますから、ペンの中がきれいになれば大丈夫だと思うのですけれどね。

明日にでも、手入れをしようと思います。

ところで、長男と共有する前提で相談して買ったインク。
我が家に置きっぱなしになっています。
長男はその存在を覚えているかしら?
彼も研究室生活から離れて、万年筆を持ち歩く機会が減ったと以前に言っていましたから、お手入れも怠っているかもしれませんね。
自分の研究をがんばって結果を出した記念だと言って、少しいい万年筆を購入していたのがつい昨日のことのようです。
せめて、中をきれいにして保管してあるといいのですけれど…。

今度機会があったら、ちょっと尋ねてみようと思います。

明日の朝、万年筆がきれいになっていますように…。



ランキングに参加中 ♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります ♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA