暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

この気持ちはなんだろう?

今朝、大学時代に親しくしていた友人からLINEが来ました。
最後に会ったのは、3年前の春…だったでしょうか?
ちょうどその頃、大学院に入り直し、仕事を終えてから大学に通うという生活を始めたと意欲満々で話してくれたのが昨日のことのようです。

その後、仲のよかった数名で作っているゆる~いグループラインにも参加したのですけれど、仕事と大学を両立させることに忙しくてなかなか話題に加われないから…と抜けたくらい、熱心に研究活動に勤しんでいたようです。

Sponsored Link

思い出したように時折LINEでやり取りをしたりもしていたのですけれど、それも1年半ほど前が直近という程度の距離感でした。

ですから、今朝LINEが来たときは、『まぁ、珍しい人から!』という感じ。
そこに書かれていたのは、何度目かの海外赴任が決まって先週入国し、今は自己隔離中だということ、修士論文も無事仕上げて今月卒業予定だということ、多分博士課程に進むことになるということ、著書を出版したということ…こういった近況報告でした。

もともと仕事の関係で東南アジアへ何度も赴任していて、今回の赴任地は彼の一番好きな場所だそうです。
3年前に会ったときも、前回のそこでの暮らしをいろいろと話して聞かせてくれたのを覚えています。

Sponsored Link

ね、すてきな話でしょう?
かつての同級生が生き生きと今の生活を送っていて、仕事と学問を両立させて、さらにまだ先へ進もうとしている。
うわ~、すごいね~、がんばっているんだな~と一緒に喜びたくなるような話。

でもね、今朝の私は何だかモヤモヤしてしまったのです。
ず~んと胸が重苦しくなるような気持ちになってしまったのです。
最初読んだときは、単純に嬉しく感じたのですよね…それなのに、時間が経つにつれてモヤモヤ。

この気持ち、何なのだろう?
閉じかけてしまっているような私の心をむりやりこじ開けて、のぞいてみました。
多分、《嫉妬》なのではないかと。

私が子育てに熱中し、在宅ワークをし、パートに出ている間に着々と自分のキャリアを積み重ね、確固たる立ち位置を獲得していることへの嫉妬。

彼と私とでは生活のスタイルも社会の中での役割も違うのですから、比べても仕方ない。
子育てと家事を私の最大の仕事にすると決めて、実際にそうしてきたのですから、嫉妬することに意味はない。
って頭ではわかっているのですよね。

でも、私の最大の仕事だった子育てはもう終わってしまいましたし、家事もこじんまりとしたものになっています。
パートの仕事すら辞めてしまって、今の私は何も持っていない…という気持ちになってしまったのでした。
私個人として積み上げてきたものって、何もないのではないか?って。

Sponsored Link

私がのんびりダラダラしている間に、仕事をしつつ大学へ通い、研究をして論文を書いて。
ダラダラしていたのも私の責任、その間がむしゃらにがんばってきたのは彼の努力。
巻き戻すことのできない、こうした時間にやりきれない思いを感じてしまったのかもしれません。
努力の足りなかった自分への反省だったり、多少の憤りだったり、悔しさだったり虚しさだったり。
相手が親しい友人だったからこそ、なおさらだったのかな~。

短時間の間に、いろいろな感情が交錯してモヤモヤしてしまったのでしょうね。
1日経って、今はもう応援する気持ちしかありませんし、自分に対してどうのこうのという思いもなくなっているのですけれど。
でも、朝のあの時間に抱いた、なんとも言えない感情…もしかしたらそれが今の私の心の底にある本心なのかもしれません。

それこそ過去に戻ることはできません。
今からでも、着実にがんばれること、これが私ですと言えるようなことを積み上げていくことはできるでしょうか。

暇すぎるからいけないのかしらね?

『5年くらいはこの地にいたいと思っています』と書いてありました。
滞在期間は自分で決められるのかしら?
『5年経ったら、私たちは還暦を過ぎていますね』と返信の中に書き、自分で書いておきながら驚いた次第です(^_^;)

日本に近づきつつある2つの台風の影響でしょうか、今朝から軽い頭痛とめまいがありました。
ちょっと涼しい日があって気持ちが緩んだのか、少し胃痛も感じていました。
旧友からのLINEにモヤモヤしてしまったのは、体調にも関係しているのかもしれませんね。

私は私。
そう考えて、明日からまた笑顔で穏やかに暮らしていこう ♪




ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村




Sponsored Link


4 COMMENTS

Shiei

初めまして。
私にもあるな・・・そう思って、この記事は身に沁み入りました。
友人のことは心から尊敬していますし、もっともっと頑張ってほしい!
その気持ちは嘘じゃないけれど、どこかで「いいな」という憧れが
妬みに変わっている時があるのも哀しいかな、ほんとのこと。
でも、自分はこれがよいのだ・・・と、お腹にグッと力を入れていこうと
思っています。
元気の出る記事をありがとうございました(^^)

返信する
camomille

Shieiさん

はじめまして。
私の中にある黒い気持ち、ブログに書くかどうか迷ったのですけれど、ブログは今の自分を表現する場所と考えていますので、できるだけ正直に書いてみました。
同じような気持ちを抱いたことのあるShieiさんにコメントをいただいて、嬉しかったです。
自分の中ではいつも最善の選択をしてきたはずですので、もっと自信を持ちたいと思うのですけれど…。
まだなかなか気持ちが切り替えられずにいます。
LINEのやり取りがマメな友人でなくて、よかったのかもしれませんね。

自分はこれがよいのだ!
本当にそのとおりだと思います。

こちらこそありがとうございました。
これからもよろしくお願いします(*^^*)

返信する
そめの藍

気持ち分かります。
私も先日ばったり知人と会った後、なんか気持ちがもやもやしていました。
ほんとに私は何も持っていないなとか何もしていないなとか。
コロナで誰とも会わなくて何も情報がないというのが実はよかったんじゃないかとか考えていました。
やっぱり暇すぎるのはよくないですかね。

返信する
camomille

そめの藍さん

こんにちは。
自分でもこんな気持ちになることが不思議なような、驚きのような…でした。
親しい友人を妬むというか、親しい友人相手にモヤモヤした自分もイヤでした。
知らなければ、穏やかに暮らしていられたのにと考えたのも事実です。

でも、やっぱり私は私と顔を上げて生きていくしかありませんよね。
暇すぎることも、自分で解消しなくてはいけませんし。
気合の入れどころなのでしょうけれど、実はまだあまり立ち直れていない自分がいます。
あまり自分を急き立てることなく、自然に暮らせたら…と思っています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA