暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

年内最後の可燃ごみ収集日

一気に年末感が押し寄せてきました。
仕事のバタバタが一段落して帰宅した昨日、夜になってからふと思ったのです。
『あ! 年末年始のごみ収集の予定を見ておかないと!』と。

…確認してびっくり!
なんと、今日が年内最後の可燃ごみ収集日でした。
『27日って早くな~い?』
捨てるもの、捨てるもの…と慌ててみたところで、まぁそう急には思いつかず…。

今年の曜日の並びからして仕方ないのかもしれないのですけれど、我が家としてはちょっと早すぎて困ってしまいます。
これはもう、燃やせるごみがたくさん出るような片付けとかお掃除はしないほうがよさそうね~(←口実?)。

年によっては、おせちの材料を購入してそのパッケージをどんどん外し、可燃ごみとして出せることもあるのですよね。
おせち料理を作って出た生ゴミの一部も間に合うことだって。
年内最終週は、普段と違う曜日に調整してでも、もう少し遅くに収集してくださっていたこともありました。
日曜日にも収集するとか…ですね。
もちろん、そうして働いてくださっている方がいらっしゃるわけで、その方たちには負担だったのでしょうけれど。
これも働き方改革の一環?…ではないわね…多分。

お掃除はともかく、大きなものを処分するとかたくさんのものを捨てるとか、そうした片付けは年末の大掃除に組み込まない方がいい。
…って、ここ数年ずっと思っているのです。
わかっているのです。 
もっと気候のいい時期で、特に何のイベントもないようなときにゆっくり片付ければいいって。
でも、《さぁ年末だから!》が動き出すきっかけになっているのも事実。
この先入観を変えていかなくては、毎年同じことの繰り返しですよね。

年明けの最初の収集日は7日なのですって。
こちらもいつになく遅いです。
10日間分の可燃ごみを保管するのは初めてのような気がします。
ごみはできるだけ小さくして捨ててね!と家族に念押ししておきました。
それでも、どこか置く場所を確保しておかないと…。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA