暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

2本の新しい眼鏡

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

今日は久しぶりに少しだけ暖かったような気がします。
陽射しがあって、風もなく、日中の気温も10℃を超えたとか。
このところ、とても寒い日が続きましたので、少しほっとしました。
でも日本のあちらこちらでは大雪なのですよね。
皆さまどうぞお気をつけてくださいね。

Sponsored Link


さて、先週の金曜日に新しい眼鏡を作りに行きました。
今まで使っていた眼鏡は、もう作ってから3年どころではなく経っているでしょう。
もうどこにも焦点があっていないような感じで、見づらいことこの上なし…でした。

もともと強い近眼の私、まず遠くは視力表の一番上でも全く見えません。
視力検査のときは、距離を縮めていって計ります。
そこへ老眼が入ってきて、今度は手元も見づらいというね。
どうにもややこしくなりました。
しかもここ数年は、検査していただくたびに乱視まで入ってきてしまって。

自分でも、どこを一番きちんと見たいのか、どこに焦点を合わせてもらえばよいのかが判断できなくなってきていました。
それもあって、眼鏡が合っていないことがわかっていながら、なかなか作りに行く気になれなかったのです。

手元は、新聞や本くらいは眼鏡のかけ外しなしに読みたいです。
できれば手芸もかけたままでしたいです。
本当に細かいことをするときは、裸眼が一番よく見えるのですけれどね。
眼鏡を外してしまうとテレビも見えませんから、手芸などをしているときに音声につられてふと顔を上げても、何も見えないのはちょっと面倒だなぁと思っていました。

今までの眼鏡では、スマホも見づらい状態でしたので、相当あっていなかったのでしょうね。

遠くは、もちろんきちんと見たいです。
どこかへ出かけたときに、遠景がぼやけるのはつまらないですしね。
お買い物に行っても、駅で電光掲示板を見るときも、よく見えなくて少し不便でした。


ただ、私の目は近眼が強すぎて、それを矯正した上で遠近両用にすると、室内では使いづらくなるようでした。
かと言って、室内に合わせて中近両用にすると外では使いづらいようで…。

結局、遠近と中近の2本持ちを勧められました。
年齢とともに、場面に応じて眼鏡を使い分ける方が増えてくるのだそうですね。
1本の遠近、または中近で事足りるのはある程度の年齢までだそうです。

ここは素直にアドバイスに従うことにして、まず中近両用眼鏡を3種類のレンズのパターンから選びました。
どこを一番よく見たいか…というパターンですね。
3種類ともかけてみても、どれがよいのかなかなか決められず、結局一番視野を広く取れそうなものを選びました。

次に遠近両用。
こちらは今まで使っていたフレームがほとんど傷んでいないということで、そのフレームのレンズだけを替えていただくということにして…(経費節減も兼ねて(^_^;))

検眼をし、2本の眼鏡のレンズとフレームひとつが決まるまでに3時間もかかってしまいましたよ~。
かけている眼鏡を置いてきてしまっては、できあがるまでの生活に困るということで、中近両用の新しい眼鏡を受け取りに行ったときに、遠近両用のレンズをその場で入れていただくということになりました。


できあがり予定は10日後とのことだったのですけれど、昨日眼鏡屋さんからお電話をいただき、今日受け取れることになりました。
朝一番で新宿へGO!です。

新しい眼鏡を調整していただき、今までかけていた眼鏡を預けて外へ出ました。
レンズ交換に1時間半ほどかかるとのことでしたので…。
さすがに中近で外を歩くと、遠くはぼやけてちょっと怖かったのですけれど、書店に入って本を開いてみると、おぉ!よく見える!
途中で夫とLINEのやりとりをしたときにも、『眼鏡をかけたまま見える!』。
世界が明るくなりました。

1時間ほど経って、あとはお店で待たせていただこうと戻ってみましたら、ちょうどできあがったところでした。
遠近をかけて外に出ると、これまた…おぉ!よく見える!

帰宅して、パソコンに向かって見ましたら、これまたよく見える!
やっぱり、場面に合わせて使い分けをするという方法が、私には一番合っているのかもしれませんね。
目の疲れ方も全然違うように思います。
こんなことなら、もっと早く眼鏡屋さんに行って、相談してみればよかったです。

しばらくは、眼鏡をかけかえながらの生活に慣れないとは思います。
でもいつも一番よく見える状態をキープできたらいいな~と、今はワクワクしています。

それにしても《加齢》って、いろいろなところに影響を及ぼしますねぇ。
コマッタモンダ…。



皆さまの温かい応援が励みになっています ♪ 
下の写真をクリックしていただけると嬉しいです ♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村




Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA