暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

あけましておめでとうございます

新しい年の幕開けにふさわしい、まっさおな空が広がっています。
皆さま、あけましておめでとうございます。

私たちも家族そろって新年を迎えることができました。
まずはおせち料理とお酒でお祝いです。

newyear

こちらは毎年恒例のお料理。
年末の《お疲れモード》と《指が痛い騒ぎ》でおせち作りを端折りましたので、しいたけの含め煮とか高野豆腐の煮物などの姿がありません…。
右端に写っているのは、夫担当の牛のたたきです。
ここ10年くらい、お約束のようにおせち料理の一翼を担っています。

そして、煮物系を減らした代わりに…というわけではありませんけれど、若者たちのお腹を満たすのによさそうなものとして…。

newyear

中央に写っている煮豚を作りました。
甘みは缶詰のパイナップルを使ってつけていますので、比較的さっぱりとしています。

今年のお酒はこちらです。

newyear

久保田の萬寿。
2年に一度くらいの頻度で、このお酒を選んでいるような気がします。

ゆっくりといただいたあとは、義両親も一緒に近所の神社へ初詣。
長い間お授けいただいてきた『学業成就』のお守りも、もうおしまいかしらと思っていたのですけれど、息子たちは二人ともこう言います。
『人間、一生勉強だぜ!』
…どこまで本気なのかは知りませんけれど、学業成就のお守りが欲しいということらしいです。

お昼前からは、私たち夫婦はひたすらゆっくりのんびり…です。
またお酒を出してきたりして。
息子たちはなぜか机に向かっています。
元日なのに…?
それぞれオシゴトでもあるのでしょう。

それでも、時々ふら~っと出てきておせちをつまんだり、お餅を食べる!と言ってみたり、お茶を飲んだりとそれなりに気ままに過ごしているみたい。
普段とは違う感じでゆるゆると時間が流れていきます。

改めて2019年の目標!と掲げるほどのものはありません。
今年うまくいったことは今までどおり、反省の残ることは改善して、大人らしく地道に生きていきたいと思います。
あ~、でもこの増加の一途をたどる体重は何とかしなくては!と思いますので、ちょっと策を練りたいです。
まぁね、年末にこういうことをしているようでは、先が思いやられるというものです。

今年は我が家の生活に少し変化がありそうです。
《変化》への順応力が落ちている昨今ですから、うまく乗り切りたいと願っています。

どうぞ皆さま、今年も懲りずにお付き合いくださいませ。
よろしくお願いいたします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA