暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

お休みと夫のテレワーク

今日はお休みでした。
月曜日にお休みを取ることは珍しいのですけれど…。

私の職場、以前は事務パートが3人いました。
でもこの2年の間に一人辞め、二人辞め…で現在は私一人です。
もともと週4日という契約で働いていていますので、私一人になった時点で事務担当が不在という日ができてしまったのですけれど、これはもう仕方ないこと。
どうしても困るなら、雇用側が対処すべきことですからねぇ。

週1日のお休みは、自分の業務の都合にあわせて取ることになっていますので、特に曜日は決まっていません。
ただ、月曜日はどうしても仕事量が多くなりますので、これまではできるだけ休まないようにしてきました。
昨秋の打ち合わせで、その配慮も不要ということになり、むしろさまざまな曜日に分散してみてほしいという話になり…。
…ということで、月曜日の今日お休みを取ってみたのです。

さて、夫の会社では有給の取得とテレワークをとっても推奨しています。
昨夏から月に1・2回テレワークをしていた夫も、12月ごろからはほぼ毎週のようにテレワークで在宅するようになりました。
今はインフルエンザが流行していることもあり、通勤電車での罹患が危険…ということで先週の金曜日と今日がテレワーク。
そう…。
週末を含めて4日連続で在宅なのですね。

これまで、夫がテレワークの日は私は仕事に行くことにしていたのです。
お互い何となく落ち着かないのではないか、私はのんびりできないのではないかという思いからです。
今日のテレワークが決まる前に私のお休みを決めてしまいましたので、初めての重複となりました。

結果…。
やっぱり落ち着きませんし、くつろげません。
もちろん全く手がかかるわけではありませんし、寝室でデスクに向かっていますので、リビングで私が何をしていようと勝手なはずなのに…です。
時々出てきて、何かと声をかけていく(おそらくよかれと思って)ことで、あっさり私のペースは乱れるのですね。
自分だけお茶を淹れるわけにもいかず、尋ねにいくとか、ほんのちょっとしたことの積み重ね…。
これが休日でしたら何ともないのですから、不思議なのですけれど。
《仕事をしている》とこちらが勝手に気を遣っているだけなのかもしれません。
仕事中の人と休み中の人が家の中で交錯することが、こんなにストレスになるとは思ってもいませんでした。
私も在宅仕事の経験者なのですけれど、その頃は家族はみんな出払っていましたので、気づかなかったのかもしれません。

まぁ、先週の金曜日に仕事から帰宅したときも夫がテレワークしていましたので、同じ空間で過ごす時間も長過ぎるのかも!?
なんだか、お休みだったはずなのに気分がのんびりしなかった感じで、ちょっと損した感じです。
夫が悪いわけではありませんので、申し訳ない気持ちでもあります…。

やっぱり夫がテレワークの日は、私も仕事に出よう!と決めました。
平日休みは、できれば一人でのびのびできるに限ります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA