暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

完治はまだですけれど通院からは解放!

左手中指の剥離骨折、3回目の受診をしてきました。
今日の様子が悪くなければ、今回で通院は終了でよいでしょうと言われていましたので、ワクワク(*^^*)

今日も朝からものすごい勢いで気温が上がり、家を出た8時45分頃にはもう32℃近く?
できるだけ日陰を選んで歩きたくても、東からまっすぐ背中に向かって陽が射してくるのですもの…日傘を背中に担ぐようにして歩きました。
…カッコ悪いですけれど、背に腹は代えられないというアレです。

Sponsored Link

3回目のレントゲンを撮った結果は。

医師
医師

うん、まだくっついてはいないね
ちょっと剥がれているのは見えるけれど、あとは時間とともにくっついていくのを待つだけだからなぁ

怪我をして2週間半。
さすがにまだ、完治というわけにはいかないようでした。
でも、ここから先は特にするべきこともないということで、無事解放です。

もちろん、ぶつけたり突いたりはご法度として、リハビリとして少しずつ強めにグーパーを繰り返すくらいしかできないのですって。
見た目にはあまりわからないのですけれど、まだ腫れているようで、グーをしようとするとつっかえます。
そして、まだ痛みもあります。
それでも動かすことが大切だそうですので、普通の動きをあまり制限しすぎないようにしつつ、こまめにグーパーしようと思います。

Sponsored Link

実は私としては、それより左膝をつくと飛び上がるほど痛いという状態が治まってこないことのほうが心配でした。
その話をすると、レントゲンで見る限り骨は折れていないし、関節の痛みでなければ、治っていく途中に出やすい痛みかもしれないと言われてしまいました。
骨の表面や少し内側に傷がついていたり、傷が修復していく過程で神経に触ったりということがあるのだそうです。

これこそ時間薬で、辛抱強く待つしかないとのことでした。
どのくらいかかるか尋ねてみましたら、2~3か月かかる人も珍しくないのですよ~と。
歩くことに支障がないなら、心配することはないので、痛いことは避けるようにして、静かに治るのを待ちましょうと言われました。

2~3か月…クラっとしますね。
でもまぁ、なってしまったものは仕方ありません。
少しでも早く治るように願うしかないのですから。

Sponsored Link

さて、固定具は外れて、手の不自由さからも解放され、膝もつかなければ痛くないとなると、ジムにも行けるかしら?とふと思う…。
ジムでの動きを想像して考えてみましたら、何とかなりそうな気もします。
痛い動きは飛ばして…という手もあるかしら。

それより、自転車に乗ることのほうが怖いな~。
ブレーキをギュッと握れないことと、また何かで転倒したら…と考えてしまって。
来週くらいになったら、時間はかかりますけれど、まずはコミュニティバスで往復すればいいくらいの気持ちで始めてみようかな~とも思っています。

その頃には、少し暑さもおさまっているとよいのですけれど…。



ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村




Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA