暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

夫が出社するとのんびりしたりだらけたり…

今朝、夫は3週間ぶりくらいに出社していきました。
前回出社した際に片付けてきたロッカーの中身を、新しいロッカーに戻さなくてはいけないのですって。
 (→ 懐かしい写真
どうせ行くなら、仕事は会社で…ということで、夏休み中の次男と2人で過ごしています。
ま、次男はほとんど自室にいて、たまにふら~っと出てくるくらいですけれど。

連日35℃を超える気温になっていた東京、今日は32~33℃くらいという予報です。
でも暑いことには変わりありませんね。
朝の感じでは、ほんの少しの涼しさも感じられませんでした。
実際にもう33℃を超えたようですので…ね。

Sponsored Link

夫が出社すると、何だかのびのびしてしまうのはなぜでしょう?
こんなこと、本人には間違っても言えませんけれどね(^_^;)
私がいるのとは別室で仕事をしていて、会議のときにはドアを閉めて…ドアが開いているときは、入っても構わないよの合図。
家での仕事は、通勤がない分時間に余裕があるからと、お掃除はいつの間にか夫の担当になってしまいました。
それ以外の家事、お買い物なども《ちょっと息抜き》と積極的に関わる人です。
自分が家にいることで、私に要求することは何もなく、私は自由に過ごしています。

さぁ、この状態でも『いってらっしゃ~い』と見送ると、のびのびしてしまう。
その理由は? 自分でも不思議です。
そして同時にダラダラもしてしまう。
お掃除も私がしなくてはいけないわけで、いつもより張り切って家事をしてそれからゆっくりすればいいものを、『う~~ん』と伸びなどをして、パソコンの前に座ってしまいました。

私、夫が家にいると緊張して過ごしているのかしら?
怠け者に見られないように、働き者のふりをしてがんばったりしているのかしら?
結婚して30年も経って、まだカッコつけをしようとしているのかもしれないと思うと、おかしくなります。

Sponsored Link

同様に出社している方と、久しぶりに食事をしてくると言っていましたので、昼食も夕食も次男と2人。
それでも、何も用意しないわけではありません。
なのに、何だかとっても気が楽です。
夫がいても昼食は各自で考える日も多く、私の負担が大きいわけではありませんのに、おかしいでしょう?

『亭主元気で留守がいい』ってこういうことを言うのかしら?
結局、いちいち相談せずに自分のペースで動けることが気楽ということなのかなぁと思います。
夫がいてもいなくても、自分の自由な時間が変わるわけではないのですけれど、
《買い物行くなら一緒に行こうか?》《晩ごはんどうする?》《ジム行ってくるね》《お茶淹れる?》というちょっとした声かけが、ひとり時間を分断することになっているのかも。

なんとも贅沢な話。
テレワークをどこでしようかと悩んでいらっしゃるお宅も多いと聞きます。
小さなお子さんがいらして、静かにさせるのが大変だという話も聞きます。
そんな心配、何もない暮らしですのにねぇ。

Sponsored Link

ま、のびのびしちゃう ♪ と思ってしまう自分の気持ちに正直に、のんびりのびのびと1日を過ごすことにしましょう。
ちょっと夫に申し訳ないな…なんて、考えないことにしましょう。

普段より遅くなった家事をこなしながら、こんなことを考えた朝でした。



ランキングに参加中 ♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります ♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA