暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

新しいインターホン

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

我が家は建ててから26年を過ぎました。
さすがに、あちらこちらにちょっと手を入れたいと思う箇所が出てきています。
実際これまでにはコンロやトイレ、給湯器、換気扇、浴室のカラン、キッチンのカランや浄水器、キッチン戸棚の取っ手などは交換してきましたし、一昨年には和室を洋室にするプチリフォームもしました。

本当は一番新しくしたいのは浴室なのですけれどね。
こちらは、新しくした~い!OK!と簡単にはいきません。
予算的にも…ね。
でもいつかは…と思っています。

Sponsored Link

ここ2年ほど、インターホンの調子も悪くなっていました。
ピンポ~ン ♪ という音は鳴りますので、最小限の働きはしてくれているのですけれど、モニターがだんだん不鮮明になってきて、ついには映らなくなりました。
夫などは、モニターが映らないだけならいいじゃないと言うのですけれど、私としては壊れたまま使うのは何となく気持ちが悪いのですよね。
それに、相手がどういう姿なのかが見えなかったり、《身分証明書を見せてください》と言えなかったりするのも、今後困ることがあるかもしれないと思っていました。

でもインターホンを交換しようとすると、ちゃんと資格を持った方に工事をしていただかなくてはいけないのですってね。
個人が勝手にいじってはいけない箇所なのだということを初めてしりました。
そうか~、それもあって夫は面倒くさがっているのねと納得です。

我が家のインターホンの受話器は、外ともつながっていますけれど、内線としてもリビングと寝室と地下室をつないでいます。
家を建てる時にも、内線をつなぐ際に結構な工夫をしていただいたと記憶しています。
ですから、今回もしインターホンの工事をしたとしても、内線のやりとりは諦めないといけないかな…と考えていました。

Sponsored Link

それでもやっぱり、きちんと直しておきたくて、私が業者さんを探してもいいけど?などと言っていました。
でも実は夫もそれなりに考えていたようで。

夫

今回は無線のインターホンをつけようと思うんだ
そうしたら、自分でつけられるし

なぁんだ、ちゃんと考えればあっという間に決まるんじゃない!などと、偉そうなことは言いません。

エネループプロとかいう、2年間ほども長持ちする電池も購入して、今日夫が新しいインターホンを取り付けてくれました。
室内に置くのは、こんなに小さな装置(?)です。

これね、普段はこうやって充電器に置いておくのですけれど、外して持ち歩くこともできます。

自分がいる場所の近くに置いておけるのは、便利だな~と思いました。
もちろん、モニターもきれいに映りますし、録画もしてくれています。
まぁそれは、使わずに済めばそれに越したことはないのですけれどね。


無線接続ですので、工事が不要というのは大きなポイントですよね。

Amazonでも取り扱っています。

Sponsored Link

今日最初にインターホンを押したのは、夫と私の実験以外では生協さんでした(*^^*)
しっかりはっきりモニターに映っていましたよ。

…という話を義両親にしていましたら、なんと義両親のところもモニターが壊れているとか。
それこそ、詐欺にでも引っかかったらエライことです。
我が家と同じものをつけたいと言い出しましたので、手配することになりました。

楽天のスーパーセールが始まっていますよね。
そこでチェックしてみようかな~と思っています。

気になっているところが直って、すっきりしました!



ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村



Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA