暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

脚がだる~い(/_;)

昨夜は何だか疲れが溜まっているような気がして、21時半頃に休んでしまいました。ここでしっかり寝ておかないと、ズルズルと体調不良へ引っ張っていかれそうで…。
おかげさまで、さすがに今朝は十分睡眠が取れたな~という気分で目覚めました!
朝は気持ちがどんよりしがち…というのは相変わらずとしても、眠り足りない感覚がなかったというのは、とってもよいこと!ですよね?

Sponsored Link

さて、突然ですけれど…。
皆さまは、梅雨時になると脚が重だるい~ということはありませんか?
特にふくらはぎのあたりが何とも言えずだるいの…。
足首を上下させてみたり、つま先立ちを繰り返してみたりするとそのときだけはマシになるのですけれど、またすぐに重だる~くなってきて、気分的にも沈みます。

私はここ数日、そんな感じが続いています。そしてまさに今朝はそれが最高潮。
椅子に座っていても、脚を高い台の上に乗せたくなります。何だったら、仰向けになって、脚を上げて壁にもたせかけたくなります。

誰か上手な人に、これをやっていただきたい!
何かが停滞している…っていう感じなのかしら。

私だけなのかな~、どうしてかな~と思いまして、ちょっと調べてみました。

梅雨時になると脚がだるくなる理由
  • 気圧が下がると外から脚にかかる圧力が下がり、筋肉が緩んで第二の心臓と呼ばれるポンプが働きにくくなり、循環機能が低下する
  • 湿度が上がると体内の水分が過剰に増える
    ふくらはぎのポンプで動かせればよいけれど、気圧が下がることによって体内の圧が上がってポンプがうまく動かず、水分が循環しない
  • 温度と湿度が同時に上がると自律神経が乱れて、代謝や排泄が悪くなる

こんな感じの説明が続々と出てきました。
…ということは、私だけではないということですね(*^^*)
それにしても、自律神経恐るべし!です。気分のアップダウン、血圧のアップダウンなどをコントロールする上に、こんなところにまで影響してくるのですね。

いやまぁ、それはそれとして、原因がわかったとしても楽になるわけではなく。
何か対処方法は?と見ていると、先ほど書いた足首を動かすとか、つま先立ちとか、脚を高く上げるというのは全て《脚のだるさを解消する方法》だったのですね。
身体の自然な反応っておもしろいですねぇ。

その中に、ツボを刺激するというのがあって、やってみました。
まず効果があるのが《足三里》というツボ。

ひざのお皿のすぐ下、外側のくぼみに人さし指をおき、指幅4本そろえて小指があたっているところが足三里です

せんねん灸

これとは別に、《親指とその他の指でL字型を作り、ひざのお皿の上に親指をおき、中指が当たるところ》という見つけ方もありました。

このツボをゆっくりと垂直に押すと効果があるそうです。
…と、ここで思い出しました。
私は普段から首から肩甲骨にかけて、ひどく凝ることがあり、特に肩甲骨あたりは何かゴリゴリした塊が入っているような感じなることがあります。背中は鉄板を背負っていると言われたことも…。最近は、ジムのおかげか自己流の体操のおかげか、マシになっているのですけれど。
自分でマッサージできるところでもありませんし、試行錯誤の末、円皮鍼を使っていました。

こういうものです。

私はこれのブルー(1.2mm)を使っています。
直接鍼に触れずに貼ることができますし、鍼といってもごくごく細くて短いものですから、痛みも全く感じません。
プロスポーツ選手が貼っているのもよく見かけますし、私はフィギュアスケートの羽生選手が使っているというのを知って、それなら安心…と思って使い始めたのでした。

そしてこれが、私にはとてもよく効きます。
貼ってしばらくすると、《そういえば…》という感じで痛みが和らいでいるのです。かなり頑固な肩甲骨周りの痛みも、一晩寝て起きてみると楽になっていることが多くて、本当に頼りにしています。

Sponsored Link

話を脚のだるさに戻しまして…。
この鍼を、ツボに貼ってみたらどうかしら?とやってみました。
そうしましたら、なんと、小一時間もしないうちに、ズーンと重だるかった脚が軽くなってきたのです。

Camomille
Camomille

へぇ~、すごいじゃない!
こんなことなら、さっさと貼っておけばよかった!

などと思いつつ、ツボっておもしろいなぁと改めて見ていました。
ここでミスに気づく私…私は、足三里を2つ目のやり方で見つけてそこに鍼を貼っていた(つもり)のでした。ところが、そのやり方が間違っていたのです(^_^;)
親指をひざのお皿の《上》ではなく《下》に置いて位置を決めていたのです。

それならなぜ効いたの?
…と思ってさらに調べると、そこはたまたま《豊隆》というツボのあたりでした。そして《豊隆》も脚のむくみや疲れに効くツボ。
えへへ…偶然の賜物…でした。

これからは、脚が重だるくなったら、円皮鍼を貼る作戦で解決しようと思います。

梅雨って、いろいろな不調を呼んできて、本当にイヤですね。
湿気で髪がうねうねになるのもイヤですし、身体がペトペトするのもイヤですし、椅子が動きにくくなるのもイヤ(これは身体ではないですけれど)。
でも上手に乗り切りたいと思います。

そういえば、昨日とても疲れていたのは、小一時間もウォーキングをしたあとでジムに行ってトレーニングをした(もちろんマスクをしたまま)せいだったりするのかも!?
あまり張り切りすぎるのもよくないですね。



ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村



Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA