暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

無条件に愛されていると信じられる幸せ

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

今日は1日寒かった~。
最高気温が22℃くらいまでしか上がらないということがわかっていましたので、首周りが寒がりな私は早くも長袖のハイネックシャツを着ました。
私の服装だけを見ていると、秋を通り越して早くも初冬です(^_^;)

Sponsored Link

一昨日、1年8か月ぶりに5時間だけ帰省した長男。
昨日無事に友人の結婚式に出席して、赴任地へ戻っていきました。
感染対策がとても厳重に取られていて、安心して祝福できたいいお式だったそうです。
とはいえ、予約していた新幹線には間に合いそうにないということで、チケットの取り直しをしたそうで、結局帰宅できたのは22時を回ってから。
木曜日の夜遅くに上京してから、忙しい毎日でしたので、いくら若いとはいえきっと疲れたことでしょう。

家に着いてからすぐに、ご祝儀袋に名前を書いていた長男は、それが終わると祖父母のところに顔を出しに行きました。
階段をトントンと上ってね。
自分の帰省を心待ちにしているということを知っていますし、自分に会えば祖母も少しは元気が出ると信じているのですよね。

こちらはこちらで住まい探しの話などを聞きたいと思っていますのに、なかなか下りてこなくて(^_^;)
積もる話もあったのでしょう。

Sponsored Link

夫の還暦祝いを終えて、ホテルに向かうときもまた、2階の祖父母のところに挨拶に行っていました。
すると、次男が『オレも行ってこよう!』とトントンと。
あら、珍しい…お兄ちゃんが行けば用は足りるでしょと思うタイプかと思っていました。

2人の賑やかな話し声が、階下まで聞こえてきました。
しばらくして一緒に下りてきて次男が言うには、『兄弟揃って顔を出したら、喜ばれるかなと思ってさ』ですって。

その言葉を聞き、2人の行動を見ていて思ったのですよね。
この2人は、祖父母に無条件に愛されているということを信じているのだなぁって。
当たり前のことのようですけれど、そうではない家族がたくさんあることも知っています。
祖父母が自分たちに大きな愛を与えてくれていることも知っていて、また自分たちが祖父母を元気づける力を持っているということも信じている。

これって、とっても幸せなことだ…そう思いました。
遠くに離れていても、いつも心から健康を願い、幸せを願ってくれる人がたくさんいることは、何よりの幸福です。
生きていく上での宝だと言っても過言ではないと思います。

いつも当たり前のように見ている光景。
でも一昨日は、とても心に残りました。

自分たちが受けている愛を、しっかりと受け取れる人であってほしいと願っています。



皆さまの温かい応援が励みになっています♪ 
下の写真をクリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村



Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA