暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

ジムで使うには布マスクがGoodらしい!?

今後ず~っとテレワークがメインの働き方となることが決まっている夫。
さすがに私も慣れてきて、その存在をあまり気にすることなく過ごせるようになってきた…かしら?
ま、こんな記事(→ 夫が出社するとのんびりしたりだらけたり…)を書いているようでは、『すっかり慣れました(*^^*)』とは言えませんねぇ。
むしろ、完全に慣れる日は来るのでしょうか…?

Sponsored Link

さて、通勤時間がなくなった分、朝7時までには仕事を開始している夫。
メールチェックしながら、新聞を読んでいることもありますけれど、これも仕事をしていることになっているのですね(…らしいです)。
仕事を終える時間は会議の設定次第なのですけれど、早いと15時過ぎ、遅くとも17時頃です。
仕事部屋にしているベッドルームから、『ただいま~』と言って出てきます。

夕方に自由な時間ができたからと、先月半ばからジム通いを始めました。
週に3回、1時間ちょっとくらいでしょうか。
来月から始まる予定の趣味のスポーツのためにも、筋肉を鍛えておきたいのですって。

私が行っているジムも同様ですけれど、運動中もマスクをすることが義務付けられています。
サーキットトレーニング30分の私でも結構暑くて息苦しいと感じます。
もっと本格的なトレーニングをしている夫は、なおさらでしょう。

私たち夫婦は基本的に布マスクを使っています。
その理由は、つけている時間が短いこと。
たいていは、お買い物に行った店内だけとかジムで運動している間だけとか、そういう使い方ですので、使い捨ての不織布マスクはもったいないと感じるからです。

Sponsored Link

夏前から、少しでも涼しそうなマスクを探しては購入してみていました。
自分のジムのため…ね。
《冷感》と記してあったり、《スポーツマスク》と記してあったりするものを中心にいくつか買ったのですけれど、やっぱり暑いものは暑いです。
そして、ジムで息が弾み始めると、息を吸ったときに口にペタっとマスクがついて、なおさら息苦しいです。

夫も最初はバスケットボールのユニフォーム生地で作ったという、スポーツにも最適!と書かれたマスクをつけていたのですけれど、やっぱり呼吸が激しくなると口元に隙間がなくなって息苦しいと。

夫

これ使ってみようかな?

と言って持ち出したのが、私が作ったプリーツ型の布マスクでした。

このマスク、表は綿素材で内側はさらしの2枚重ねです。
出社するときには白のほうがよいのかしら?と思って縫ったものの、実はまだ日の目を見ていなかったマスク。
 (→ 昨日からのお裁縫で作ったもの)
市販の布マスクより暑いのでは?と思っていたのですけれど、なんとこれが一番使い勝手がよいそうです。

息を吸っても、マスクが吸い寄せられないのですって。
口元に余裕があって息苦しくなくてよいと、とても気に入られてしまいました(*^^*)
表布がシーチングでハリがあるのがよかったのかな~。
確かに、手触りも少し固めというか、しっかりしているのです。
思わぬところで白マスクが役に立ちました(*^^*)

すっかりジム専用となってしまいましたけれど、お蔵入りにならなくてよかったです ♪



ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村



Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA