暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

最初の関門『3日間』を何とかクリア!のウォーキング

今週の火曜日、ふと思い立って再開したウォーキング。
少し涼しくなってきたし…という軽い気持ちで始めたのですけれど、いざ早足で歩いてみると思ったほど快適ではありませんでした。
お天気がよければ日射しはまだ暑いのですね。
そして、雨がぱらついていると湿度が高くてムシムシする…そんな気温です。
どちらにしても、職場に着いた頃には『あっつー!』となっていました。
それでも歩くという行為は身体を目覚めさせ、動きをスムーズにする全身運動なのだと実感!

今日は仕事はお休みでしたけれど、昨日までの3日間と同じくらいの歩数は歩いてきました。
朝、家事を終えた時点では雨が降っていたのです。
今まででしたら『今日はまぁいいや…』とあっさり諦めるか、何だかんだと理由をつけてサボるかのどちらかになりそうな日。
でもね、できるだけ続けたい!とここで宣言しましたし、3日間でストップしてしまうというのは三日坊主そのものすぎて恥ずかしいな…と発奮しました。
お休みの日にどこを歩くか…は、結構問題だったりします。
家の周りをウロウロしてもあんまり楽しくありませんし、だからといって用もないのにわざわざ出かけるのも…。
出かけるって、それこそどこへ?となってしまいます。
せっかくのお休み、他にもやりたいことがあるし…となるとなおさらです。
今日は初めての試みをしてみました。
最近になって興味を持ち始めたことがあり、その目的のために歩くことがウォーキングも兼ねられそう!と。
何しろ始めたばかりですので、もう少し続けてみて、趣味として定着しそうであればブログに書いてみたいなと思っています。

さて、この4日間のウォーキングについて振り返ってみます。

1 ウォーキングの方法

仕事のあった3日間は、ひとつ手前の駅で降りて歩きました。
歩幅を大きめに、速歩で、背筋を伸ばして、腰から前に出すイメージで、かかと→足の親指という体重移動を心がけて、腕は後ろに引くことを意識して…あたりに注意したでしょうか。
以前、ウォーキングが習慣だったときに注意していたことを思い出そうとするのですけれど、忘れるのは早いですねぇ。
2日目は帰り道に少し遠い方の駅まで歩きました。
最寄り駅より3分ほど余計に歩くだけなのですけれど、まぁこれも『小さなことからコツコツと』です。

お休みの今日は、目的地の最寄り駅まで電車で出かけ、その後歩き回りました。

歩数としては、多い日で約10000歩、少ない日で約8200歩でした。
ちなみに、家を出るときに活動量計を手首につけ、帰宅したら外すという方法を採っています。

2 ウォーキングの効果

…と言えるほど実践していませんね。
それでも、いくつかの効果はあったように思います。

  1. 職場に着いてすぐから軽快に動けること
  2. 何となく重くだるかった腰がすっきりしたこと
  3. 肩こりが楽になっていること
  4. 息を深く吸えるようになっていること

涼しくなって身体が楽になったからでは…?という疑惑もないわけではないのですけれど、ウォーキングの効果だ!と思ってしまったほうが楽しいです♪

3 減量した?

…しません。
大増量に慌てた直前に食べ過ぎた日の分くらいは減っています。
でもこれは、ウォーキングをしていなくても多分減ったはず。
体重に関しては、即効性を期待してはいけないのですよね。
『食べなきゃ痩せる』というような危険な発想につながります。
たった4日間、ほんのちょっと歩いた程度でめざましく減るはずはないのです。
歩くことを含めた運動と適切な食事コントロールで、健康的に減量しなくてはなんの意味もありません。

負け惜しみっぽいですけれど、決して負け惜しみではなく。

 

歩くことが趣味の一環になる日は遠そうです。
そんな日が来るのかどうかもわかりません。
でもやっぱり、一番の健康法であることに間違いはなさそうです。
がんばって歩こう!
…とここで宣言しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA