暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

秋の蚊は攻撃的で恐ろしいくらいにしつこくてかゆ~い…気がする

こんにちは。
お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

さて。
自他ともに認める、《蚊に刺されやすい》人です…私。
蚊のシーズンになると、ちょっと外で立っているだけで何箇所も刺されます。
ご近所さんと立ち話でもしていようものなら、家に入った後かゆみ止めを塗りたくることになります。
(今は立ち話もできませんけれど…ね)

Sponsored Link

足の裏をアルコール除菌シートで拭くと刺されにくいという情報を得て、試してみたこともあります。
確かに効果があったように思います。
でも私の周囲を蚊が飛び回ることに変わりはありません。

一番手っ取り早いのは、虫除けスプレーなどでガードすることですよね。
でも実は私、この虫除けスプレーがちょっと苦手で…。
何となくむせる感じがすること、必要以上に周囲に撒き散らしている感じがすること、色の濃い洋服などに白く跡がついてしまうこと、皮膚が覆われている感じがする(多分気のせい…)などが原因かなぁ。
ですから、手のひらにスプレーして肌に塗り、外での用事が終わると洗い流したり、拭き取ったりしてしまいます。
これが地味に面倒くさいのですよねぇ。

ジェルタイプのものにすればいいのでは?と考えてはいるのですけれど、なぜか我が家には虫除けスプレーが2本もあって。
もったいないでしょ?
先日、ようやく1本が空になって、残り1本。
早く使い切りたいわ~。
スプレーしたくないばかりに、蚊の餌食になるという愚かしいことをしている私です。

Sponsored Link

この春からお花育てをしている身としては、日々の水遣りは大切なお仕事です。
もちろん、sustee(サスティー)の様子を見ながらですけれど、お天気がよいとやっぱりお水の蒸発も早いのか、どれかしらは窓が白くなっています。

今朝も水遣りのためだけにほんの数分外に出ただけですのに、私の周囲を蚊が何匹もブンブンと飛び回っています。
隙あらばどこかに止まってやるぞ~と狙いを定めているみたい。
せめてもと、手や足を動かし続けてみても、ムダな抵抗です。
蚊が止まっただけでわかりますよね。
ムズムズっとするの…。
刺されないまでも、止まった瞬間に《かゆかゆ薬》を注入されているはず。
家に入って数えてみると、無残にも8箇所も膨れていました(/_;)

おまけに、先日ショートカットにしてしまったものですから、首の後ろまでやられてしまっていて、かゆいことかゆいこと。

こんなことなら、面倒がらずに虫除けスプレーすべきでした。
好きじゃないなどと言っている場合ではないのかも!?

Sponsored Link

それにしても、真夏の時期より今のほうが蚊が攻撃的な気がしませんか?
飛んでいる数もはるかに多いような…。
真夏は暑すぎて、蚊も活動できなかったのかしら。
しかも払っても払ってもしつこくて、刺されるとかゆいような気もします。

蚊のシーズンも残り少なくなってきて、がむしゃらに命がけで活動しているのでしょうか。
次の世代を残すために必死なのでしょうか。
…と考えると、何だかいじらしい…とはやっぱり思えませんよね。
かゆくならなければ、ちょっと血を吸うくらいいいのだけれどな~などと、バカなことを考える私です。

蚊は病気も媒介しますからね、いいわけありませんよね。

ただ、昔に比べてかゆみが続く時間が短くなってきているような?
もしかしてこれも加齢ですかっ!?
最近は、何でもかんでも《加齢のせいですね》って言われてしまいますので…ね。

あぁ、来年こそはスプレータイプではない虫除けを買おう!
蚊の来ないお庭づくりなんてできないものかしら。
それも検討しよう(そんなことできるとは思えません…)。




ランキングに参加中 ♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります ♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA