暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

どうしてもやる気がでない…そんな日は

cat

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

ほぼ終日雨の東京でした。
…とは言いましても、天気予報で言っていたほど本格的な雨ではなくて、普通に降ったり霧雨になったりで、傘もさしたり閉じたり…という感じでした。
それにしても寒い!
昨日と比べて、最高気温が9℃も低いなんて、もう身体が全然ついていけません。
明日からは暑い日が続き、しかも湿度も高いとのこと、まだ体調がガタガタになってしまうのかな…と考えると、気が重いです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
Sponsored Link

最近、本当にやる気が出ない日が続いていて困っています。
以前のように朝起きたときに『あぁ、朝が来てしまった』と気持ちが重くなるようなことはずいぶん減って、淡々と朝を迎えることができるようになったことは嬉しいです。
でも困ったことに、午前中の早い時間からもう眠いのですよね…。
そして、やる気が出なくて身体が動かない感じ。

朝の家事はそれでも何とかこなすのですけれど、以前に比べると時間は遅め。
さっさと動き始めることができないことが多いです。
早めに出かける用事がある時は、ちゃんと間に合うわけですから、やろうと思ったらできるのだと思うのですけれど。
とにかく身体が重いのですよね~。

そして、ポエングに座ってしまいましたらもうダメです。
視界がぼや~んとしてきて、まぶたが落ちてきて、ウトウトし始めてしまうのです。

それが朝9時台であっても、10時台であっても…。
今日はいつもの通院の日でしたので、お医者さまにも話したのですけれど、疲れが抜けきっていないのが原因のひとつでしょうとのこと。
それと、年齢的なもの(つまりは更年期)から来る症状もあるかのかもしれないと。
また、お薬の副作用も考えられます。
今飲んでいるお薬に、強めの眠気を催す副作用のあるお薬があるのですよね。
症状が落ち着いていることもあり、そのお薬を減らしてみることになりました。

Sponsored Link

確かに、疲れが抜けきっていないというのはあると思います。
義両親のホームへの転居は済みましたけれど、自宅の片付けがまだまだ続いていますしね。
それに、昨日私の両親の体調があまりよくないという話を聞いたりして、このところなかなか実家へ行けずにいることを申し訳なく思っている立場としては、ストレスもたまっています。

毎日、今日は英語の勉強をちょっとやろうかなとか、クロスステッチをしようかなとか頭には浮かぶのです。
でも、手が伸びない…(/_;)
頭では考えていても、実際に手にとることができないのです。
午後になると、眠気は更に増してポエングに座ったままお昼寝…毎日、何時間無駄にしているのだろうと思うと、本当に情けないです。

こんなに1日中眠気に襲われ続けている経験は今までにありませんでしたので、本当に不思議で困ってしまっています。
お医者さまは、眠かったら開き直って眠ってしまえばよいとおっしゃいますけれど、それももったいないという気持ちだけはあるのですよね。
もう本当にどうしたらよいのだか…。

今日などは、夕食を作る気力もわかなくて、夫が作ってくれました。
食事はおいしくいただけますので、ホントに仮病みたい。
テレワークとはいえ仕事をしていて、その合間に義両親のいた2階の片付けをして…と働いている夫に対しても、ありがたいと思う反面、申し訳なさを感じます。

Sponsored Link

寝るのが遅くなりすぎないようにとか、午前中はできるだけポエングに座らないとか、それなりに工夫はしているつもりなのですけれどね。
これでも毎日悩んでいて、いろいろ対策を考えてはみるのですけれど、どうしてもわいてこないやる気。
お天気が冴えませんので、その影響もあるとは思うのです。
でも眠いのはお天気のよい時期からでしたから、その影響だけではないでしょうね。

抗いがたい眠気とどう付き合うか、それが目下最大の悩みです。
贅沢な悩みのように聞こえるかもしれません。
でも私本人は、結構真剣に悩んでいます。
思うように活動できない、何をしようとしても身体と気持ちが重いというのは、意外としんどいものですね。

はっきり原因がわかって、それを取り除くことができたら解消されるのかしら。
本当に何とかしたいです。




皆さまの温かい応援が励みになっています ♪ 
下の写真をクリックしていただけると嬉しいです ♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村



Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA