暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

美術館がようやく再開!

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

東京は3度目の緊急事態宣言下にあります。
始まったのは、4月25日。
ゴールデンウィークを経て、今は2度目の延長中です。
正直なところ、緊急事態宣言下にあるという意識はほとんどありません。
回を重ねるごとに、だんだんその意識は薄くなっていきますし、延長を重ねるごとにさまざまな要請が緩和されて、普段と変わらない生活になっているからだと思います。
ま、一番普段と違うのは、外でお酒を飲めないことくらいかな?という感じです。

Sponsored Link

ずっと解せない思いでいたのですけれど、つい先日まで美術館は休館の措置を取るざるを得なかったのですよね。
大きな声を出すわけでもありませんのに。
もちろん、人気のある展覧会は『密』の状況を作りますけれど、それは時間予約制のチケットなどを使って入場制限をすればよいことだと思っていました。

ちょうど行きたいと思っていた展覧会が2つあったこともあり、残念で仕方ありませんでした。
最初の延長のとき、美術館は再開する準備をしていて、チケットも入手できる寸前でした。
ですから、私も危うく購入手続きをしてしまうところだったのですよね。
喜んだのも束の間、やはり休館継続となってしまってがっかりしたものです。

でも!
2回目の延長である今回は、美術館も再開します。
それぞれの美術館は会期を変更するなどして、鑑賞する機会を改めて作ってくださいました。
やったね!

Sponsored Link

さっそくチケットを手配して、今週末と来週に2つの展覧会に行ってきます。
ひとつは、東京都庭園美術館で開催中の『艶めくアール・デコの色彩』です。
これは絵画などが展示されているのではなくて、年に一度開催される建物公開展です。
旧朝香宮邸であった建物そのものを、美術品として公開するのです。
アール・デコ様式をふんだんに取り入れた室内装飾や天然石・ガラスなどの装飾がそれはそれは見事で、数年前に一度見て以来すっかりファンになりました。
これは夫も行きたいと行っていましたので、2人分の予約を取りました。
今度の土曜日の日時指定、楽しみです ♪

もうひとつは、東京国立博物館で開催中の『国宝・鳥獣戯画のすべて』です。
こちらは、本当は次男と一緒に行きたかったです。
『鳥獣戯画』大好きな人ですのでね。
でも平日は仕事ですし、たまたま今月は週末も忙しいとかで、彼自身が行けそうにないとのこと…残念です。
ただ、2015年の5月にやはり同じ東博で開催された鳥獣戯画展には一緒に行ったのです。
ものすご~く並んで、私たちはうまくわりと短時間で見られたのですけれど、一番長い人は外で3時間、中で3時間とか待ったのではなかったかしら…。
そのときは、各巻の前半と後半の展示替えがありました。
私たちが実物を見たのは前半部分で、もちろん後半部分も見たかったですけれど、もう一度あの行列に並ぶのかと思うと怖気づきました。
せめてもと、図録を購入して帰ったのがもう6年も前のことなのね~。

夫はあまり興味がなさそうですので、こちらはひとりで。
もちろん、日時指定チケットですので、今回はさほど並ばずに入れるでしょうし、中の混雑もコントロールされているでしょう。
今回は全巻一挙公開ということですから、圧巻だと思います。
来週の火曜日に、予約を取りました。

とてもとても見たいけれど足を運ぶのは難しい母には、4月中に図録を購入して贈りました。
すばらしい図録だととても喜んでくれて、外出も難しく楽しみなことの少ない母の笑顔が思い浮かんで嬉しかったです。

最近は代わり映えのしない暮らしが続いていた私ですけれど、昨日のマッサージから始まって、ちょっと予定が続きます。
しっかり楽しめるように、体調も万全にしておかなくてはね(*˘︶˘*).。.:*♡

このところ、日中は夏日でも朝晩は涼しい風が入ってきて気持ちのよい日が多いです。
ずっとこのくらいで推移してくれたらいいのにな~と思う、夏嫌いな私なのでした。



皆さまの温かい応援が励みになっています ♪ 
下の写真をクリックしていただけると嬉しいです ♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA