暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

3が日もおしまい-今日は実家へ

年末年始のお休みに入ってから、あっという間に6日が過ぎてしまいました。
もう3が日も終わってしまうのですね…。
のんびりした時間が持てなかったわけではないのに、何だか慌ただしかったような記憶しか残っていないのはなぜ?

そんな今日は、私の実家へ行ってきました。
camomille家からは電車とバスを乗り継いでの移動です。
うまくいけば1時間40分ほどで着きますけれど、ちょっとタイミングが悪いと2時間を軽く超えてしまう…という微妙な距離。
両親に会いに行こうと思うと、やはり丸1日空いている日でなければ…と思ってしまいます。
ですから、家族そろって顔を見せられるお正月はよい機会なのですよね。
特に長男は、1年ぶりの対面でした。
…とは言っても、彼だけは現地集合になってしまったのですけれど。
朝、残りの3人より早く出かけて研究室へ立ち寄り、一仕事してから合流です。
相変わらずのお忙し星人。

父も母も、とても喜んでくれました。
息子たちも私に見せるよりもっと優しい笑顔と話し方、態度で接しています。
耳の悪い母がしっかり聞き取れるように、ゆっくりはっきりと話す様子を見ていると、嬉しくなりました。
『あまりお料理はできなくなってしまって…』と言いながらも、いろいろなおかずを出してくれる母。
私たちが着いてから準備したものと合わせて、立派な食卓となりました。
今日は日本酒メインです。
父は孫たちと日本酒を飲むことをとても楽しみにしているそうで、今年もおいしいお酒を用意していてくれました。
息子たちもそれを知っていますので、いつもよりちょっと張り切って(?)宴会です。

行きの電車はとても空いていて、暖房もあまり効いていなくてとっても寒かったです。
暖かめにして行ったつもりでしたのに、身体が冷えて冷えて途中でお手洗いに行きたくなっちゃうし、もう大変でした。
コートを着て、手袋までしているのに冷たい空気を感じる気がするほど寒い…って、今日はずいぶん冷えていたのでしょう。

それに対して帰りの電車は大混雑の路線もありました。
始発駅の遠い電車だったからでしょうか、大きなキャリーバッグやスポーツバッグ、リュックなどを持った人たちがたくさん!
旅行からの帰りなのか、Uターンのラッシュだったのか、とにかく朝と同じ路線の電車に乗っているとは思えないほどでした。

昨日の義実家での集まりと、今日の実家訪問が終わるとお正月の任務を終えた気分になります。
楽しみでもあるイベントですけれど、やはり疲れるイベントでもあり…。
自分の両親とはいえ、一緒に暮らしたのは高校卒業までですから、私が大人になってからは同じ家で暮らしたことがありません。
しかも今の実家は、私が子ども時代を過ごした場所ではありませんので、あまり実家感がないのかもしれません。
ですから、訪ねていっても他所のお宅訪問に近いくらい動き方に迷ってしまいます。

ま、それでも今年も両親が元気で、楽しい時間をともに過ごせたのは本当にありがたいことです。
せめて私だけでも、もう少しマメに会いに行かないと…と思った1月3日なのでした。

明日からお仕事…という方もたくさんいらっしゃるのでしょうね。
私のお休みは日曜日までです。
正直なところ、助かった…と思っています。
少しはお休みらしくのんびりと自由気ままに過ごせる日がほしいです~。
年末におせち料理を作っても、義実家の集まりの日にはその日用のお料理をすることになり、実家訪問の日はまた実家でもお料理をして…という過ごし方ですので、結局年明けもキッチンに立つ時間がわりとあるのですよね…。

通常運転へのリハビリもしつつ、身体も休める残り3日間にしたいと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA