暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

今年こそ二枚爪を回避したい

空気が乾燥してくる時期になると、様々な症状が出てきます。
顔…特に目の周りがかゆくなるのは、結構辛くて何年も悩まされてきました。
それが、この1年は朝の洗顔に洗顔料を使わなくなったことで、ずいぶん改善されています。
これ以外に変えたことはありませんので、その効果なのだと思っています。

顔とともに身体もかゆい…。
すねや太もも、背中などあちこちがかゆくなって保湿クリーム大活躍。
オトシゴロ世代、いろいろと大変ですよねぇ。

そして、ここ数年感じるようになったこと。
それは、冬が近づくと二枚爪になる指が出てくるということなのです。
爪の白い部分の一部が薄く剥がれてくるのですよね。

よくないことなのでしょうけれど、私はついつい深爪ぎみに爪を短く切ってしまいます。
ピアノを習っていた人のあるあるなのでしょうか?
爪が伸びている…というか、鍵盤に当たる長さになると先生に注意されて…。
そうすると、白い部分は切ってしまうしかありませんでした。
それと…学校の持ち物・頭髪などと同時になぜか行われていた爪のチェック。
こういう子どもの頃の習慣がそのままになっているのでしょうね。

あまりに短く切らないほうがよいと聞き、爪の先の白い部分を少し伸ばすようにしてみましたら、今度は二枚爪です…。
どうしたものでしょう?
まぁ、見た目はあまりよくはありませんけれど、特に痛かったりするわけではないので支障はないといえばない…かしら?
でもやっぱりちょっとしたことで何かに引っかかり、それがタイツやストッキングだったりするとイラッとします(^_^;)

ハンドクリームなどを、爪にまで丁寧に塗ってみたりもしたものの、あまり効果はありませんでした。

今年こそは二枚爪にならないように、何とかしたい!と思いました。
そして、爪切りでパチンと爪を切ってしまうのは、爪に大きなストレスをかけるということを知りました。
ネットの海って、本当に便利♪
いろいろなことを教えていただいちゃった(*˘︶˘*).。.:*♡

爪切りではなく、やすりで爪を削るようにすると二枚爪は防げるというではありませんか。
それも、爪切りに付属しているようなやすりではなく、もっと目の細かいもので。
あ~、でも想像すると背中がゾワゾワします。
爪にやすりをかける感覚、音(…はしないのかしらね)などを思い浮かべただけでゾワゾワ~っと。

でもね、そうでなくとも爪に艶がなくなってきたり、縦に線が入ったりしてきている私の爪…年齢相応とはいえ、もし努力できるものなら試してみたい!
…というわけで、買ってみました。
爪やすり。


ちょっとでも当たりがソフトで、見た目のかわいいもの!
チェコのガラス製の爪やすりです。
もうね、結構調べた挙げ句のひとめぼれです。
いろいろな模様があって、どれにしようか迷いました。
最終的に私が選んだのは、《いちご》です。

届いて早速使ってみた感想。
うん、思っていたより難しいです。
そもそも深爪ぎみの私の爪、まだやすりをかけるところまで伸びていないかも。
でも実は、楕円のきれいな爪に憧れているのです。
爪をきれいに飾ることにはあまり興味はないのですけれど、自分のすっぴんの爪をきれいにしたいと思うのです。
ですから、がんばって白い部分を少し伸ばそうと思います。
間違っても、全部切り落としたりしないようにしようと思います。

今はまだその途中。
とりあえず、パソコンのキーボードが打ちづらいな~と思っています。
 (そんなことじゃダメですよね…)
今までなかったところに爪が伸びて来ていますから、はっきり言って邪魔。
ただ、深爪を止めると爪の脇のささくれもできにくくなると言いますから、ここががんばりどころかと。

爪切りでパチンパチンと切ってしまえば、あっという間に終わるのですけれどね。
爪やすりは時間がかかります(個人的感想です)。
多分、まだ慣れていないからですよね。


かわいくて他のも欲しくなってしまうけれど、1本で十分ですよね(*^^*)


早くこんなに優雅に使えるようになりたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA