暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

2018年も間もなく終わり-どうぞよいお年を

あと数時間で2018年も終わろうとしています。
昨日、ブログ100個目の記事を書いた際に、何だか年末のご挨拶を兼ねたようになってしまっていましたけれど、やはりここはもう一度。

今日は平成最後の大晦日。
実は、camomille家の歴史は平成とともに始まりました。
私たち夫婦が結婚したのは、平成元年の3月でした。
ちょうど結婚式ご招待状を印刷しようとしていた頃、昭和が終わったのです。
招待状に印刷された日付は《平成元年一月吉日》だったのですけれど、《昭和六十四年一月吉日》で印刷されるところだったのですね。

あれから間もなく30年です。
《平成最後の…》というフレーズを聞くにつけ、何となく感慨深いものがあります。

我が家にとって、2018年最大のニュースは、長男の就職が決まったことです。
学部生として4年間、大学院生として6年間通った大学をついに卒業します。
週末も長期休暇もほぼなしという生活を7年間続け、地道に研究を重ねてきた姿を見てきましたから、本当に嬉しいです。
就職と同時に家を離れるということへの寂しさはありますけれど、もちろん応援する気持ちのほうが大きいです。
まだ赴任地がわからないために実感がわかないだけで、いざ現実味を帯びてくると寂しさが押し寄せてくるのかもしれませんけれど…。

来年はどんな年になるのかしら?
私自身は、今少し落ち着いてきているオトシゴロの体調をこのまま維持していきたいです。
処方されている漢方薬がうまく合っているのだろうと思いますので、その力も借りつつ上手に体調と向き合っていけたらと思っています。
そして、体調の波に振り回されることなく、年齢相応の健康な身体作りを心がけていけたら…と。

我が家はこれから宴(!)です。
いつもどおり研究室へ行っていた長男も、今日は夕食に間に合うようにと帰宅しました。
おいしそうなおつまみも見繕ってのご帰還です。
(今は、『間に合え!年越し!』と言いつつ掃除機などかけています)
大晦日恒例の夫の手料理と、おせちをちょこちょこ、長男の手みやげのおつまみと…。
あとはビールやワイン、もしかしたら日本酒を少し…というところでしょうか。

このブログでの皆さまとのお付き合いはまだ3ヶ月ほどですけれど、いつも遊びにいらしていただいて本当にありがとうございました。
来年はより楽しいお付き合いとなりますことを願っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

皆さまにとりまして、穏やかで暖かな年越しとなりますように…。
どうぞよいお年をお迎えください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA