暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

激動の2020年も間もなく終わり-よいお年をお迎えください

1年前の大晦日には、まさか2020年がこんな1年になるとは思いもしませんでした。
新型コロナウィルスの蔓延は、私たちの生活を一変させ、多くの楽しみや希望を奪ってしまいました。
卒業式、入学式、花火大会、夏の帰省、年末年始の帰省、多くの楽しいイベント、そして何より東京オリンピック。

多くの人が不安と恐怖を抱え、精神的にも身体的にも辛かった方も多かったのではないかと思います。
職を失ったり、収入が減ったりと生活への不安がのしかかった方もいらしたでしょう。

Sponsored Link

それでも、一見暗いだけに見える生活の中に、私たちは光も見つけてきたと思います。
日々の暮らしの中にある小さな喜び、小さな楽しみ、家族と過ごす時間が長くなったことによって共有することのできた嬉しい瞬間。

我が家のように大人ばかり3人の暮らしでは、あまり困ったことはありませんでした。
大きな変化がなかったと言えば、それはちょっと違うかな…。
夫の仕事が完全テレワークになり、今後恒久的にテレワークを原則とすることが決まったりしたからです。

当然、私の平日の過ごし方にも影響が出ました。
それでも家族で話し合いを重ねることで、少しずつみんなが心地よく暮らせる方法を見つけてこられたと思います。

私個人的には、秋からではありますけれど、英語に正面から向き合う時間を取った年でした。
今までコンプレックだった部分を克服する努力をしてみようと決断したこと自体が、私にとっては大きな一歩だったと思います。

このブログも丸2年を過ぎ、訪ねてくださる方の数も少しずつ増えてきています。
にほんブログ村では《クロスステッチ》のカテゴリーに所属しながら、クロスステッチそのものをお休みしているという状況にもかかわらず、多くの皆さんが応援してくださっていることに、とても感謝しています。

雑記的なブログになってしまっていますけれど、細々とでもできるだけ毎日更新しようと思わせてもらえる原動力は、訪ねてきてくださる皆さまからのメッセージやコメント、何より来てくださるということそのものであることは間違いありません。
来年は、より多くの方と交流できたら嬉しいな~と思っています。
そのためには自分を磨いて、楽しい記事をたくさん書けるようにしなくては…ね!

来年はクロスステッチも再開したいと(今のところは)考えています。
もっとカメラにも触りたいですし、まずはこのところ怠けがちなお料理…食生活の立て直しもきちんと考えたいと思っています。
大晦日になると、ついダラけた我が身を振り返って、来年こそはと意気込んでしまいますね。
でも、あまり欲張らずに現実を見据えて、どこに力を注ぐかを考えましょう。

この年末年始は大寒波に襲われている地域も多いようですね。
どうか大きな被害などが出ませんように。
帰省を控えたり、楽しい外出を控えた成果が、よい方向に向かうきっかけとなりますように。

長男が帰省できなかった我が家は、初めて3人で新年を迎えます。
それでも、昨日のブログでご紹介しましたように、ひとり暮らしでもお正月らしさを出そうと工夫している長男の姿を見て、親ばかではありますけれど心に響くものがありました。
小さな鏡餅も、お玄関のお飾りもきちんと用意したようです。
なぜか元日にいただくことが恒例となっている、チキンのサンドイッチの具材まで用意したようです。

東京でハハがしょげている場合ではないな!と思い、かえって力が湧きました。
子どもをひとり暮らしさせるということは、本人だけでなく親も成長させてくれるのかもしれません。

ほんのちょっと年末のご挨拶をするつもりが、また長くなってしまいました。
2020年。
今年もお立ち寄りくださいまして、本当にありがとうございました。
来年もまたどうぞよろしくお願いいたします。

皆さまにとりまして、暖かく穏やかな年越しとなりますように。
そして2021年は、会いたい時に会いたい人にいつでも会える年になりますように。
どうぞよいお年をお迎えください。


ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪


いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA