暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

息子に完敗

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

夕方から急に北風が強くなり、とっても寒くなりました。
西日本や北陸などでは、大雪のおそれがあるようですね。
その地域にお住まいの皆さま、くれぐれもお気をつけてお過ごしくださいね。

長男の住む街でも、夕方から雪がちらつき始め、だんだん本格的に降り始めたそうです。

長男
長男

明日の朝起きたら、外が真っ白かもしれないな~

食料品などは十分に買ってあり、年内はお買い物にいかなくてよいようにしてあるし、お正月もあれこれ食べるものはあるとのことでしたので、安心です。

Sponsored Link

さて、おせちの話。
来年(…と言っても明後日ですけれど)のおせちは、作らないことに決めました!
とりたててなにがあったというわけでもないのです。
でも、そろそろ計画を…という頃に、身体的にも精神的にもあまり元気ではなくて、おせち作りをとても重荷に感じてしまったのですね。
それを見ていた夫と次男から、《今回は作るのを止めて、ゆっくり過ごしてみたら?》と提案されたのです。

結婚してからこれまでの間で、全くおせちを作らなかったのは、まだ実家が遠方にあって数年に一度訪れていた年だけでした。
実家でも、ほとんど私がおせちを作っていましたので、そういう意味では毎年必ず作っていると言ってもよいのかも…?

年によって、手作り品と市販品の割合が違っていて、今年はあれこれ作ったな~という年と、市販品にかなり頼ったな~という年とがありました。
でも本当に、全く作らないというのは初めてで、おせちを作らないとこんなに暇なのね…とか、こんなに楽なのね…とか、新しい発見があります。
それと同時に、お買い物に行っておせちの材料を見ると、やっぱり少しでも作ろうかな?という気持ちになったりもします。

でもまずは、夫の言うように気持ちの元気を取り戻さなければ、楽しいお正月は過ごせません。
おせちを用意しないわけではなく、全て市販品に頼る…ということになりました。
おせちとして購入するのではなく、生協さんで一品一品を見繕って購入しました。
明日、配達していただける予定です。
そして、盛り付けだけは自分でするつもりです。

毎年夫が担当するお料理は作るそうですので、ちょっと豪華さは出るかしら。
多分、見た目は例年と変わらないおせちができ上がるはずだと思います(*^^*)

このままおせちを作らない人になるのか、また作ろうと思うのか、これから先はその年その年の体調や気分で決めていこうと考えています。

大掃除も終わっていることですし…と気ままにのんびり過ごしていましたら、夕方長男からLINEが来ました。

長男
長男

自慢してもよろしいかしら?

Camomille
Camomille

どうぞ、してしてー

長男
長男

いえーい

…の言葉とともに送られてきた写真。

おせち、自分で作ってみたのですって。
私はもう、びっくりしました。
たとえ5品でも立派なものだわ~と思ってしまいました(← 親ばか)
かまぼこや伊達巻、昆布巻きなどは買ってあるそうですので、ちゃんとしたおせちが整いそうではありませんか?

お正月、帰省できないのは仕方ないけれど、普段と変わらない食事だと何となく寂しいのではないかしら?と思っていましたので、とても嬉しく思いました。
一人用のおせちでも求めたらいいのでは?と思ったりもしていましたので。

黒豆・田作り・紅白なます・数の子・えび…これだけあれば、十分お正月気分を味わえます。
もう母の味…要らないのでは?

よりによって、私がおせち作りをサボった年にこんなことをしてくれちゃって。
でももし帰省していたら、私の手伝いをするのがせいぜいでしょうから、貴重な経験をしたことになりますね。
帰省できなかったメリットと考えることにしましょう(*^^*)

母、息子に完敗する…の巻でした。



皆さまの温かい応援が励みになっています ♪ 
下の写真をクリックしていただけると嬉しいです ♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村



Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA