暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

固定具を外してみました

左手中指の剥離骨折、1週間前に受診した際に、あと1週間経ったら固定具を外して少しずつ動かしてみましょうと言われていました。
 (→ 8月6日
ずっと固定したままですと、何の異常もない第1関節まで固まってしまうのですって。
それを戻すには時間がかかるとのことで、固定具を外す時間を作ったほうがよいそうでした。

Sponsored Link

本来でしたら、今日受診してからのほうがよいのかもしれませんけれど、ちょうど整形外科は夏休み中。

医師
医師

来週の木曜日になったら、外してみちゃっていいですよ
ギューっと握るとか、ねじるとかはやめておいてもらうとして、軽くグーパーするとか少し使ってみるとかから始めてください

…って言われていることですし、いいかな~と。
おそるおそる手を握ってみようとしても、まだ腫れが残っている状態ですので、ちゃんとグーはできません。
あまり痛いことはしないようにということでしたので、おとなしめに動かしています(*^^*)

でも、固定具がないとジャーっと手を洗えるのが嬉しいです。
中指だけを濡らさないように洗うのは、結構難しかったのですよ…。

少しずつ動かしていたら、腫れが引いてくるとかそういうことはないのかしら?
力が入ると痛いことは今朝わかりました(植木鉢を運ぼうとした…)ので、しばらくは重いものなどを持つのは他の指に任せるしかありませんね。

Sponsored Link

おもしろいのはキーボードです。
この2週間、中指が使えなかったため、本来でしたら中指で打つキーを人差し指とか薬指に代行させていたのですね。
そうすると、今も中指を使わずに打とうとしてしまいます。
こういうところでも、人は意外と順応性が高いのだなぁと変に感心したりして。

このあたりまで入力してきてようやく、中指も使って打てるようになってきました。
やっぱりスムーズ!
それに、力の入る動作でもありませんし、ねじったりもしませんから、リハビリとしては悪くないかもしれません。

でもぶつけたり突いたりしないようにだけは、本当に注意しなくてはいけませんね。
おっちょこちょいの私ですから、自分でも結構心配(^_^;)
夜寝る時は、何が起こるかわかりませんから(どんな寝相!?)、固定具をつけようと思っています。

Sponsored Link

あ~、でもスッキリしました!
解放感もあります。

あとは膝ですね。
こちらも、何もしなければ痛くありませんし、青あざの色も薄くなってきました。
しゃがんだときの痛みもずいぶん楽になってきました。
毎晩入浴後に排水口の中をお掃除するのですけれど、しゃがめないととっても不便で…。

ただ、膝をつくという動作だけは全くダメです。
飛び上がるほど痛い(/_;)
ですから、ジムに行けない分You Tubeなどで探したヨガとかストレッチをしようと思っても、《四つん這いになって…》という指示が出た時点でアウトなのですよね。

まぁ、痛みがなくなるのに1か月はかかると言われていますから、気長につきあっていきますね。



ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村



Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA