暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

二手に分かれて実家へ

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

今日は朝8時半頃に出かけたのですけれど、風がとても冷たくて凍えそうでした。
風だけではなく、空気そのものがピーンと音を立てるのではないかと思うほど冷えていて、厚手のコートを着ているにもかかわらず、ぞくぞくと寒い感じ。
明日は雪が降るかもしれないという予報の東京。
二十四節気の《小寒》にふさわしい気温でしたね。

これからしばらくは寒さも本番。
この時期に受験というのは、本当に過酷だなぁと思います。
受験生の皆さん、ご家族の皆さん、体調管理に気をつけてお過ごしくださいね。

Sponsored Link

さて、今日出かけた先は私の実家でした。
両親はやっぱりコロナのことを気にしていて、4人揃って出向くことは気が進まない様子でしたので、二手に分かれて訪ねていくことにしたのです。
そして今日は夫と私チームの日。

私も一昨年のお正月以来、長く会えていませんでしたけれど、母が転倒して圧迫骨折をした翌日に呼ばれて久しぶりに会ったのですよね。

その後、リハビリテーション病院に転院する際にも付き添いました。

このあたりまでは、母の顔を見るのは病院関係ばかりで、痛くて辛そうな顔だけしか見られませんでした。
この次に会ったのは、クリスマス前です。

ようやく家に帰れた母の様子を見にいったときですね。
両親揃って出迎えてくれて、嬉しい日でした。
…とこんな感じで、私は9月の末から3回ほど両親に会っていましたけれど、夫は一昨年のお正月以来2年ぶりでした。

実家の最寄り駅の駅ビルが開店する時間に合わせて出かけ、昼食用のお弁当やおかず、軽い和菓子などを買って実家へ向かいました。
両親とも機嫌よく私たちを出迎えてくれて、和やかに数時間を過ごしてきました(*^^*)
母はおみそ汁などを用意してくれていましたし…。

Sponsored Link

母の体調も気になるところなのですけれど、父が年齢を重ねるにつれて頑固になってきて、私がひとりで行くと自分の主張ばかりを通そうとして私の意見を聞かず、なんとなく気まずくなることも多いのです。
でも夫と一緒ですと、さすがに父も多少は気を遣うのでしょう、そういうことはありませんので、私はひとりで行くより気が楽なのですよね。
決しておしゃべりではない夫も、いろいろと楽しい話題を提供してくれたりして、よい時間だったな~と思います。

お正月の挨拶もようやくできましたし、両親が協力しながら2人でがんばっている様子も見ることができて安心しました。
それでもこれからは、もっとサポートの必要な場面が増えてくることは間違いないですよね。
我が家からは少し距離もありますけれど、そんなことを言っていられなくなるかもしれません。
弟とも相談しながら、両親にとって一番よい方法を探っていく日も近いと思います。

次の日曜日には、両親にとっての孫チームが訪問する予定です。
コロナのことをとても気にする両親ですので、今のペースで感染者数が増えていくようでしたら、ドタキャンということもあり得ます。
でもまぁ、息子たちはギリギリに決めてもらって平気だよ~と言っていますので、様子見しつつ決めてもらおうと思っています。

自分の実家とはいえ、行って帰ってくると結構くたびれます。
気持ち的にも疲れているということは、それなりに気を遣っているのでしょうね。
また来るね~と言って帰宅しましたけれど、一度行っておくとホッとするのは、これでしばらくは大丈夫…と思ってしまうからかもしれません。



皆さまの温かい応援が励みになっています♪ 
下の写真をクリックしていただけると嬉しいです♪


いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA