暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

息子たちチームの実家訪問

お立ち寄りいただき、ありがとうございます。

今日の日中は久しぶりにポカポカ陽気でした。
家にいるときの服装の上にコートを羽織ると、歩いているうちに暑くなるくらいでしたよ~(*^^*)
やっぱり少しでも暖かいと、嬉しくなりますね。

Sponsored Link

今月5日には夫と私が私の実家を訪問して、楽しい時間を過ごしました。

新型コロナウィルスの感染者数が増えてきている時期で、今日予定している息子たちの訪問は大丈夫だろうかと気を揉んだのですよね~。
コロナをとても恐れ、気にしているのは両親(特に母)ですので、息子たちが訪問するかどうかの判断は両親に任せました。
もしちょっとでも気が進まないようだったら、当日朝のキャンセルでも構わないからと言っておいたのです。

その後の感染者数の増加は、皆さまご存知のとおりです。
ですから、息子たちも私たちも8割方キャンセルかな~と話していたのですけれど、昨日『予定どおりに来てほしい』という連絡がありました。
今を逃すと、また1年単位で会えなくなってしまうかもしれないからですって。
それにみんなワクチンも打っているし、むやみやたらと人混みには出ていないでしょう?と。

私たちにとっては意外な判断ではありましたけれど、嬉しい判断でもありました。

Sponsored Link

長男はひとり暮らししているマンションから、次男は自宅からそれぞれ出発し、実家の最寄り駅で待ち合わせしたようです。
朝からその路線に乗り入れている路線で人身事故があり、遅延などの影響が出ている中ではありましたけれど、まぁそんなことには慣れている2人ですからね。
2人とも、電車が遅延していた結果、逆に予定より早く最寄り駅に着くという、この路線ではありがちな結果になったようでした。

昼食用のお弁当やおかずなどを購入して到着した実家では、それはそれは大歓迎を受けた様子です。
日本酒の好きな次男のためにと、父はよい日本酒を一升瓶で準備してくれていたとか。
もちろん、飲みきっては来なかったけどね~と次男は笑っていました。

祖父母にとっての孫というのは、やっぱり特別な存在なのでしょうね。
私たちが一緒のときよりも、2人ともよくしゃべるようですし、気を回すこともできるようです。
夕方電話で話したときには、父も母もとても楽しかったと、声が弾んでいました。
本当にたくさんの話をしたようで、その中には私たちも知らない話もあったのかもしれませんね(*^^*)
時には若い新鮮な空気が家の中に入るというのも、よいことなのだと思います。

長男などは、『介護休暇も取れるし、僕が一番近いから、何かあったらいつでも来るよ』と言って両親を喜ばせてきたようです。
次男も、『手伝えることがあったら、いつでも言って!』と言っていたとか。
そういう気持ちを持っていてくれることは嬉しいと思いますし、頼りになるなぁと私も安心です。

とにかくギリギリセーフで行けてよかったです。
来週以降になると、もうどうなるかわからないですから。

Sponsored Link

留守番組の私たちはといえば。
昨日来の胃痛が治まらない私、今日は何となく吐き気までして体調はあまりよくありません。
元気でしたら、どこかへ出かけてもよかったのですけれどね。
ま、ただ、我々は今わけあって冷戦中でして、楽しくお出かけ!はなかったかな。
今日もほとんど口をきかず、ほとんど別々の部屋で過ごすという体たらくです。

楽しかった~という息子たちに対して、親の私たちはものすご~くつまらない日曜日を過ごしました。
そんな雰囲気の中で過ごさなくてよかった次男は、ラッキーでしたね(^_^;)
冷戦終結のきっかけは見いだせずにいますので、明日もこんな空気の中で過ごすのかしら…。
もしそんなことになりそうなら、明日はひとりで外出するか、部屋を閉め切って英語の勉強にでも没頭しようと思います。



皆さまの温かい応援が励みになっています ♪ 
下の写真をクリックしていただけると嬉しいです ♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村


Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA