暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

ごはんは真ん中がおいしい!炊く分量に合うお鍋を選ぶことが大切

我が家はもう何年も土鍋でごはんを炊いています。
一応炊飯器(5合炊き)も持ってはいますけれど、果たしてちゃんと稼働するのでしょうか!?

私にとっては、土鍋でごはんを炊くことは面倒でもなんでもなく、炊飯器より時間がかからなくてかえって楽なくらいです。今は次男も炊き方を覚えていますので、私がいなくても困りませんし…。

Sponsored Link

今は3人家族の我が家、普段の夕食のごはんは1合あれば足りてしまいます。
(私がごはんをかなり少なめにしているため)
でも、例えばカレーとか丼もののとき、何より長男が帰省したときには3合以上のごはんを炊くこともあります。
ですから、《大は小を兼ねる》で3~5合炊きの土鍋を使ってきました。

Camomille
Camomille

でもきっと、炊く分量に合ったお鍋で炊くのがおいしいのよね~

大した根拠はなく、こう思っていた私は、最近1~2合炊きの土鍋を購入しました。

普通の土鍋とちょっと違うのは、単なる好奇心です。
沸騰しているところを見てみたくて(*^^*)

確かにね、こちらのお鍋で炊いたほうがおいしいごはんになります。
ま、本当に比べたければ、同じお鍋で大きさだけ違うものを買い求めるべきでしたけれどね(^_^;)
でも、お米のピカピカ具合も、もちもち具合もかなり違っていましたので、ちょっと調べてみました。

お鍋の大きさでごはんのおいしさは変わるのか!?

結論から言えば、変わるようなのです。
ごはんは、炊きあがった真ん中の部分が一番おいしいのですって。
蒸らし終わったごはんを混ぜるのは、お味を均一にする目的もあるそうです。

3~5合炊きの土鍋に比べると、1~2合炊きの土鍋はかなり小さいです。
特に底面積。1~2合炊きのお鍋は直径が10cmちょっとしかありません。
その分、炊きあがったごはんは高さがあります。
つまり《真ん中のごはん》の分量が多いということですね。

このお鍋で炊いたごはんの方がおいしいのは、それも理由のひとつなのかしらと思っています。

Sponsored Link

ごはんは炊く分量に合った大きさのお鍋を選びましょう

3~5合炊きのお鍋でたくさんのごはんを炊くと、やっぱりおいしいのですよね。少しのごはんを炊いたときとは全然違います。
《大は小を兼ねる》などと思わず、最適な大きさのお鍋を選ぶことも大切なのですね。

我が家でつかっているHARIOのごはん鍋、簡単においしいごはんが炊けますよ!
途中で蒸気と一緒に少し吹きこぼれがあるのが、ちょっと難ですけれど…。
さっと拭けばきれいになるレベルです。

土鍋ごはん、おすすめです ♪




ランキングに参加中 ♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります ♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村
Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA