暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

7月のクロスステッチ 歳時記

7月の壁飾りの方は、未完成のまま…。
でも昨夜、久しぶりに針と糸を持って少しだけ刺しました。
ですから、この状態よりは少しだけ進んでいます。

felissimo_july

☆ 季節を描くちいさなクロスステッチ壁飾りの会
☆ 7・キツネの七夕
☆ FELISSIMO

せめて、季節ものスペースの作品だけでも7月のものに替えておかなくちゃ!と、こちらは月が変わると同時に掛けかえました。

saijiki_july

☆ 彩葉・クロスステッチ歳時記・朝顔と風鈴
☆ 千趣会

風鈴の金魚の模様が、何とも言えず愛らしいです。
7月といえばやっぱり朝顔ですね。
色合いも雰囲気もとても涼しげです。
小学校1年生の1学期に種を蒔いて大事に育て、夏休みには家に持ち帰って観察するのが夏休みの宿題でした。
枯らしてしまうのではないかと心配で、祖父母の家に行っている間は父に水やりをお願いし、くどいほど念を押したことを覚えています。
こういうことって、いくつになっても忘れられない思い出です。

次男が朝顔を育てたときは、お花が咲いて種を取ったあとのつるを捨てずに保管するようにと指示されました。
しっかり乾かし、それを使ってクリスマスリースを作ったのですね。
確か土曜日の授業参観の親子イベントだったように思います。
そういえば、夫が参加したのだったな~。

…ということで。
早いところ、キツネさんたちの七夕飾りを完成させてあげなくちゃ!ですね。


2 COMMENTS

ほんわか

朝顔と風鈴と金魚の爽やかな夏の風物詩に私も自分の子どもの頃の夏休みを思い出していました。あの頃は日本の気候と向き合って暑い夏を楽しんでいたように思います。現在の地球温暖化傾向が身に沁みます。
私こそクロスステッチ停滞中!!コンスタントにチクチク出来なくなったのはいつの頃からなのかなあ。最近はステッチしていても、他にやるべき用事があるのではないかとか、自分癒しの時間の筈なのに焦りを覚えたりしています。年齢的に有り余った時間はもう用意されていないということなのでしょうか。
カモミールさんのステッチ記事がカンフル剤にもなっていますよ。
お互い息長くステッチを楽しんでいきましょう。

返信する
camomille

ほんわかさん

私たちが子どもの頃の夏は、今ほど暑くなかったように思います。
最高気温が30℃を超えるとニュースになるくらいでしたよね?
33℃・34℃・35℃が当たり前のようになってきて、
「30℃?今日は涼しいわ!」なんて言うようになったのはいつ頃からだったのでしょう。

ほんわかさんの日々の暮らしは、私にとってお手本です。
ご夫婦のお食事をたっぷりと作り置きし、それによって有意義な時間を作り出して
若い世代を応援なさったり、ご自分のためになるところへお出かけなさったり、
私もこういうふうに時間を使えるようになりたいと、いつも思っています。

亀の歩みの私のステッチ記事がカンフル剤に…!?
では、もっと強烈なおクスリを投入できるようにがんばりましょう(о´∀`о)
確か、200歳くらいまで生きてステッチをするのでしたよね?私たち。
細くとも長く楽しんでいきましょうね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA