暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

まだ桜!?

今日はかかりつけ医の予約日。
完全予約制ですし、待合室で他の患者さんを見たことがないほど余裕を持って診察をしていらっしゃる病院です。
風邪やインフルエンザ、ましてや新型コロナウィルスの患者さんが受診される心配もほぼゼロに近いと思っていますので、朝から行ってきました。

診察が終わってもまだ10時前。
このところ、ウォーキングに出るのがお昼前後とか午後とか、とにかく遅めになってしまっていて、どうも時間が上手に使えていない気がしていましたので、今日はこれ幸いとそのままウォーキングに行きました。

夫が合流しようかな~と言いますので、まぁそれもよし…ということで。
桜の時期には毎年楽しみにしている遊歩道を歩いてみることにしました。
散策やジョギングなどをしている人が多そうなら、遊歩道に入るのは止めましょうと決めて。

初夏のような暑さを感じる陽射しでしたけれど、やっぱり午前中のウォーキングの方が気持ちがいいように思いました。
午前と午後とでは何が違うのかわかりません。
でも、歩いている最中も帰宅してからも、気分が全く違います。
超低空飛行中の私、できるだけ午前中にウォーキングに出られるように工夫してみるのがいいかもしれないと本気で思いました。

遊歩道は思ったほどの人出ではなく、3密は避けられそう。
そのまましばらく歩くことにしました。
この道を歩くのも本当に久しぶりです。

Camomille
Camomille

前回歩いた時は、桜がきれいだったんだものね~

満開の時期の長かった今年の桜も、さすがにすっかり葉っぱが大きくなっています。
当然ですよね。
満開になったのもとっても早くて、4月になっても満開をキープしている姿に驚いたくらいですもの。

ところが、歩いているうちにこんなものを見つけてしまいましたよ。

桜です!
かなり大きくなった葉っぱの陰で、ひっそりと咲いているの。
周囲を見回してみても、お花が開いているのはここだけでした。
他のお仲間は1か月も前に咲いたというのに、どうしてしまったのでしょうね?
ちょっと得した気分でしたよ。

さらに歩いていくとつつじも咲いていました。

高さはさほどないのですけれど、こんもりとして鮮やかで見事です。
近くには白いつつじも…。

我が家にも一応つつじを植えているのですけれど、ブログにも何度か書いていますように、とにかく日当たりのよくないお庭。
木もやせ細って小さくなる一方なのです。
白いつつじなんて、うっかりすると巨大化した雑草と間違えて抜いてしまいそうになるくらい…(^_^;)
つぼみがついても、咲かないまま終わってしまったりしますし、つぼみがほとんどできない年もあります。
日当たりがよくないなりに、もう少し手をかけてやれば立ち直るのかしら?

うちのつつじもこんな風に咲いてくれれば、さぞかし目を楽しませてくれるのだろうなぁと思いながらスマホのカメラを向けました。

昨日までと比べれば、少しは笑顔で過ごすことができたように思います。
スティーブ・ジョブズ氏の《最後の言葉》が心に残っていたからかもしれません。
それ以上に、さまざまな方からいただいたコメントやメッセージが私を励ましてくださったのだと思います。

今ある暮らしに感謝して日々を過ごせる人でありたいと思います。



ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA