暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

刺し子ふきん『麻の葉』藍布を始めます

前作、刺し子ふきん『さや形』白布が完成したのは、ちょうど1週間前でした。
 (→ 刺し子ふきん『さや形』白布…完成です!
その記事に、《次の刺し子の下準備をやる気になるのはいつになるかな~》というようなことを書きました。
…ちょうど1週間かかったということですね(^_^;)

ここですぐにでも、《さぁ、次!》と準備に移れれば、もっと作品数も増えそうなものですけれど。
どうしても縁の始末と、表布と裏布を合わせてしつけをかけるという作業が億劫に感じてしまうのですよね。
さっさとやってしまえば、楽しい時間が待っているというのに。

Sponsored Link

さて、今日の東京は朝から降ったり止んだりのはっきりしないお天気です。
風も強くて、雨も時折強く降ったりして、用事がなければ出かけたくない感じ。
こんな日は、家におこもりできる幸せな境遇…ありがたいことです(*^^*)

朝、一通りの家事を終えてからすぐに、次男のワイシャツのアイロンがけをしました。
1週間=5枚…あっという間にたまりますね。
しかも、先日のアイロンがけで、10枚以上ストックがあることを知ってしまっていますので、《まぁいいや、まだ足りる!》なんて思ってしまって。
でもあまりためると暑いですし、本当に面倒になってしまいますので、今日はまずコレを!と決めていました。

そのついでに次の刺し子ふきんの藍布、印刷のない面の折りじわを伸ばしておきました。

Sponsored Link

ラッキーなことに、外から入ってくる風が涼しくてアイロンがけは楽勝!
いよいよ刺し子ふきんの準備にかかります。

今回、またやり方を少し変えてみました。
これまでは、表布と裏布は《わ》にしないで切り離してしまっていたのですけれど、刺し子ふきんの外周から縁までの長さを他の辺と揃えたところで《わ》にしてみました。
そうすることで、縁の始末は3辺で済むということに、ようやく気がついたという次第です(^_^;)

角は2か所は中に折り込むだけで、表布と裏布の角を組み合わせるのも2か所だけ。
これでずいぶん楽になりましたし、さすがにホビーラホビーレさんのやり方と違う方法に変えて5枚目ともなれば、作業になれてきたのか、昼食までの時間にしつけをかけるところまで終わりました。

昼食後、少しだけ外周を刺し始めたところです。

Sponsored Link

外周部分は、布が多いと4枚重なっていますから、固いですね~。
運針でチクチクというわけにはなかなかいかなくて、えいやっと一針ずつ刺したりしています。
1辺刺したところで指が痛くなりましたので、ここで休憩中(*^^*)

でも、ここまで準備ができれば、テレビを見ながらでもチクチクできます ♪
画像を見てもおわかりのとおり、今回の『麻の葉』は模様が複雑です。
模様の中心部分なんて、きちんと丁寧に刺さないとスペースが足りなくなったり、中央の丸がつぶれたりしそうで、ちょっと不安です。

何しろ、前回の『さや形』はこんなでしたから。

あ、このあとちゃんと水通しをしてアイロンをかけましたよ。

まぁ、締切があるわけでもありませんので、のんびりマイペースでチクチクしたいと思います。



刺し子 ハンドメイドブログ・テーマ
刺し子


ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

いつもありがとうございます♪

いろどりのおと - にほんブログ村



Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA