暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

久々の再開 Shopping Street-(8)

なんとなんと、2ヶ月ぶりの《Shopping Street》のお話です。
前回の記事は2月24日
このときは、このような状況でした。

shopping_street

☆ shopping street
☆ permin of copenhagen

下から2段目の棚のスイーツが、かなりできてきましたよ!というところ。
そして、それでもまだもう1段積み重なりますし、天井からも何かが吊り下がりますよ!という先の長いお話でした。

その日以来、この作品を放置してしまった悪い(!?)私です。
ステッチしている間はとても楽しいですし、細かいプチポワンなだけに進み具合は見えにくいとしても、繊細に仕上がっていく様子は本当に嬉しい♪
でも、気力と体調が整っているときでないと、なかなか気持ちを向けることができないのもまた事実だったりします。

ちょうどこの頃、長男の勤務地が決まり、引っ越しに向けて動き出したのでした。忙しいというよりも気忙しいというか、気持ちのざわつくことが多くて落ち着かない日々が続いたのですね。
そうすると、《アンとダイアナ》のようなステッチしやすくて気持ちの弾むステッチはともかく、《Shopping Street》のような根を詰める必要のあるステッチはついつい敬遠してしまいます。
フェリシモの歳時記(壁飾り)の仕立てですら、後回しにしたままほったらかしになるくらいですから…。

長い連休のスタートをきっかけに(?)、ようやく再開しようという気持ちになりました。ずっと気にはなっていたのですけれどね。

これだけ長期間放置してしまうと、どこからステッチを始めればよいのだか、それを見つけるのにも時間がかかりました。せっかく慣れてきていたプチポワンも、また下手になっているかも…。
オトシゴロの目のためには、1日に1時間くらいを上限としておいたほうがよさそう…と思いつつ、それ以上の時間向き合っていた今日でしたけれど、下から2段目の完成までたどり着くことはできませんでした。
しかも、淡い淡い色ばかりをステッチしていましたので、写真で見てもわからないくらいの進み具合で…。

次回からは、比較写真を載せられるようにがんばろうと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA