暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

眠りの質低下中…ではあるけれど

ここ2週間ほどでしょうか、ちょっと眠りの質がよくない感じです。
10日ほど前に、《睡眠の質が向上したきっかけ》についての記事を書いたところなのですけれど…ね。

その記事でご紹介した活動量計のグラフを見ても、深い眠りの割合がかなり少なくなっていること、中途覚醒の回数が少し多くなって、目覚めている時間が長くなっていることが読み取れます。
いくら自分の感覚と一致していると安心できる…と言っても、さすがにちょっと眠れていない感じが続いているな~という状態になってしまっています。

睡眠が足りていない…ということを、日中にも感じる日が増えています。例えば、昼食を終えて寛いで座っていると、睡魔に襲われてふっと意識が遠のいているとか、夕方眠くてたまらない時間帯があるとか…ですね。
そこで眠ってしまうと、夜の睡眠に影響するでしょうから、そこは注意しています。
ま、そうやってがんばってみても、夜の睡眠がしっかり取れないのであれば意味はないのかも!?と思ってしまいますけれど。

この状態が2週間ほども続くと、疲れが取れていない自覚も出てきました。
今は連休中ですので、多少疲れが取れていなくても構わないのです。ただ、連休が明けても…となるとやっぱり困るかしら…と思い始めているところ。

それでもなぜか、《まぁ、そのうち眠れるようになるわ~》とナゾにポジティブ思考中な私です。これまでは、こういう状態に陥り始めると、気になって仕方ないことも多かったので、自分でも不思議…。
前回の記事で書きましたように、よく眠れたと思える日が増える体験をしたからなのでしょうか? それとも、活動量計-fitbit-への信頼が続いているからでしょうか?

こうして《ちょっと眠れない》という記事を書いていても、あまり不安感を覚えずに済んでいるのですよね。
もし目が覚めてしまって、うまく眠りにつけなかったら、起きて遊んでしまおう♪ くらいの感覚で過ごせていますので、今のうちによいリズムを取り戻したいな~と思っています。

もうちょっとアクティブに過ごすことも大切なのかもしれませんね。
できそうな努力はしてみようと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA