暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

私より主婦らしい?これが若さと好奇心なのでしょうか

夏休みに入ってちょうど1週間の長男。
まだあと9日間も残っています。
新型コロナウィルスの影響で帰省を見合わせたわけですから、居住地あたりでもあまり街まで出かけていったりする気にはなれないらしく、わりとおとなしく自宅で過ごしているようです。

最初は、半月も何をしよう?と言っていましたし、もうすでに多少持て余し気味のようで、『1週間ずつ2回夏休みをくれたらいいのにな~』などと言っています。
これでも彼としては大進歩で、昨年などは週末の2日間すら過ごし方がわからないと言っていたことを思えば、まっとうな生活が身についてきたのです。

Sponsored Link

ちょうど野球のシーズンであったことには救われています。
日中は高校野球の交流試合や東京六大学野球を見たり、プロ野球のデーゲームがあればそれを見たり、夜はナイトゲームを見たり…と野球のハシゴをしつつ、自分でもパワプロで遊んだりもしているみたい。

うん、上手に遊んでいるじゃない!なんて、変な褒め方をしてしまいます。

あとは相変わらず身体づくりにも精を出しているようで、朝からランニングに行ったり、日中は筋トレやストレッチをしたりしているとか。
夏休みだからといって、普段の生活リズムをあまり変えるつもりはないのだと、早寝早起きをしているようです。
暇だから床の拭き掃除をしてみたとか、ベッドのパッドを洗ったとか、クローゼットの中を整理したとか、家事も淡々とこなしている様子。

ひとり暮らしを始める前の7年間の生活を思い出すと、嘘のようです。
終電で帰宅できればよい方で、帰れない日も多かったあの頃。
帰宅できたとしても、寝たのか寝ていないのかわからない状態で研究室に行っていたあの頃。
もちろん、家で夕食なんて2か月に一度くらいしか摂れなかったあの頃。
床にはコンビニの袋が落ちていたり、通販で届いたもののダンボールやパッケージが落ちていたりなんて当たり前でしたのに。
今は床にはヨガマットとストレッチポールしかない!なんて…。
お部屋の様子の写真が送られてきても、にわかには信じがたいです(^_^;)

Sponsored Link

それでもやっぱり家事の中ではお料理が一番好きなようで、《帰省できればこれが食べたかった》というおかずの簡単なレシピを伝えると、早速作ってみたりもしているようです。
『とーちゃんの味を再現するのは難しかった』などと言ってはいますけれど、写真を見る限り、なかなか上手にできているみたい。

私がひとり暮らしをしていたのは大学4年間、その後の2年間は弟と2人暮らしをしていたのですけれど、自分のためにお料理するのはとっても面倒でした。
ですから、マメにお料理をしているだけでもえらいな~と思ってしまいます。

この夏休みの間、食べてみたいものや作ってみたいものをいろいろと探しては、できそうなものから挑戦していると聞き、今の私よりよっぽど主婦みたいだな~などと感心しています。
こうして長男のことを書くと、《もう大人なんだから当たり前》という反応をいただいたりもします。
確かに当たり前なのかもしれませんけれど、最近の私がやる気ダウンで割と簡単なメニューばかりを選んでいる身ですので、単純に感心してしまうのです。

Sponsored Link

ちなみに今日の夕食はこんなですって。

画像はちょっと拝借…

トンテキ・なすの中華風お浸し・水菜とまる天のさっと煮。
キャベツの千切りがかなり太いのは目をつぶるとして、なかなかいい献立だなと思いました。
少なくとも、今日の我が家の夕食よりは手がかかっています。
明日の夕食の仕込みも始めていると聞き、私ももうちょっとがんばらないとな~とつくづく。

自分のためにこういうことができるのは、本当に好きなのか、好奇心が旺盛なのか、若いのか…いずれにしても結構やるわね!と思っています。
外食するお店があまりなく、テイクアウトする場所もあまりないという土地柄が、彼にとっては幸いしたのかもしれませんね。
基本的に自炊するしかないのですから。
また、ひとり暮らしを始めるタイミングが長男にとってはベストだったとも言えると思っています。

社会人になってのひとり暮らしは、生活リズムを整えやすいですものね。
大学生だと授業時間に合わせて寝起きしたりしてしまいがちで、怠惰になりやすいのだと思います。
もちろん、そうでない人もたくさんいるでしょうけれど…少なくとも私は早寝早起きってできていなかったなぁと。

Sponsored Link

まだまだ長い夏休み。
少しは楽しいこともあるといいな…と思っています。
普段はなかなかできない読書や便利グッズ探しなどに時間をかけられるのは楽しいようで、それもまたよし。
私たちとも割とマメにやりとりをしてくれていますので、帰省できなくても思っていたほど離れている感じはありません。

それにしても私…ですよ。
暑い、暑いばかり言っていないで、もうちょっと家事に精を出したほうがよいかしら?
食事作りにももうちょっと情熱を込めたほうがよいかしら?
息子に触発される酷暑の夏です…。




ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村



Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA