暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

ささやかな応援…私たちも楽しくおいしい

Camomille家から徒歩3分くらいのところに、小さな小さなワインバーがあります。
このブログにも何度か登場したことがあり、私たちの大好きなお店です。
最近では1月に記事を書きました。
 (→ やっぱりセンスにはかなわない

席数にして20席ちょっと、カウンターとテーブルが少し…というお店なのですけれど、いつもお客さんでいっぱいです。
最寄り駅はかなり小さく、商店街としてはかなり寂れていますので、通りがかりの人は少ないと思うのですけれど。
きっと常連さんもたくさんついているのでしょうし、わざわざ電車に乗ってでも訪れる人も多いのでしょう。

そういうお店が近くにあることは本当に幸せだね~♡とよく話しています。

ここ最近、我が家ではそのお店のことが話題になることがよくありました。

https://colorful-drop.com/wp-content/uploads/2018/09/profile-picture-1537930965.jpg
Camomille

〇〇の営業、どうなっているんだろうね?
今の状況で、通常営業ってきっとできないよね?

新型コロナウィルスの騒動は、飲食店には非常に厳しい影響を与えていることは素人でもわかります。
それでも、お店が営業している時間帯にそこを通る家族が誰もおらず、状況がわからなかったのです。

昨日、ホームページを探して見てみました。
やはりここしばらくは時間短縮という形で営業をしていたようです。
《来ていただいた方には、楽しんでもらうことを目指して》とそこには書かれていました。
でも、東京都でも感染者が大幅に増える中、店主さんの悩みは尽きなかったようです。

《こんな状況の中でも毎日のようにお店に来てくださる方がいたり、心配で様子を見に来てくださる方がいたり、本当に素敵なお客様が多いことに感謝するばかり》とあり、《この状況下で週末の営業を行うことはその大切な人たちを危険にさらすことになる》と、金曜日から今日まではテイクアウトのみの営業にすることに決めたとのこと。

穏やかで朗らかで、謙虚で、お料理がおいしいと褒めると惜しげもなくレシピを教えてくださる店主さん。
あのすてきな人柄の方をこんなにも悩ませるなんて…と、本当に辛く、心底コロナウィルスが憎いと思いました。

よいタイミングでテイクアウト営業の情報を得ましたので、我が家もさっそく注文することにしました。
ウォーキングがてらお買い物に行ったついでにお店に顔を出し、おつまみになりそうなものをお願いしてきました。
ついでに、先日教えていただいたレシピで作ったお料理がおいしかったことも伝えられてよかった♪

義両親にも伝えたところ、『じゃあ、うちも注文しよう!』ということでしたので、一緒に受け取ってくることになり…。
《お料理だけでは、大した儲けにもならないだろうから、ワインも1本頼んだよ》と義父。
おぉ、大人の発想です(*^^*)
私たちはちょっと考えつきませんでした。

応援と言うには微々たるものです。
でも、今私たちができる応援はこれしかありません。
お料理を受け取りに行った夫の話では、注文が多くてとても忙しいと笑っていたよとのこと。
ホームページでの告知だけでしたのに、すごい!
常連さん含め、みんなの気持ちですよね。

昨夜の食卓は賑やかになり、とてもおいしくいただけました。
〇〇のお料理が、こうして家でもいただけるのは嬉しいね!と感謝しながらの食事でした。

本当は、今日も何か注文しようという話になっていたのです。
今度はおつまみではなくて、そのお店のものだけで夕食にできるくらいに。
でも、感染のさらなる拡大を受けて、今日から休業に入ることにしたそうです。
当面…いつまで耐えれば再開できるのでしょう。

でもきっと、再開した折にはまたお客さんで賑わうことでしょう。
テイクアウトもあるなら、私たちもまたお願いしたいです。
みんな、その日を指折り数えて待っています。

損失も大きいでしょうし、これからの不安も大きいでしょう。
あの笑顔にまた会える日を楽しみに待っている私たちの気持ちが、少しでも心の慰めとなりますように。

ついつい《コロナ疲れ》などと言って、自分の閉塞感とか気持ちの落ち込みようにばかり気持ちが向いてしまいます。
でもそれどころではなく大変な思いをされている、さまざまなお仕事の方たちもいらっしゃる…改めて考えずにはいられない日でした。



ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA