暮らしを豊かに彩ってくれる趣味・お気に入りのことあれこれ…そして思うこと

義両親とティータイム

午前中、お買い物に行くついでにウォーキングをしようと考えました。
時間は10時半頃。
もう、かなりの暑さになっていましたので少し迷ったのですけれど、このタイミングを逃すと今日はもうウォーキングしないな…と思いましたので。

《最低30分は速足で歩く》ことを《ウォーキングをする》と呼ぶことにしているのですけれど、今日はまぁもうちょっと短くてもいいや。
全くしないよりはマシだもの。
…と、ちょっと自分に甘めに。

Sponsored Link

スーパーに入ってしまえば、もうウォーキングにはなりません。
そこまでの時間で25分…まぁまぁかな~。

お買い物をして汗だくになって帰宅し、着替えている最中に義母が訪ねてきました。
『ちょ、ちょっと待ってくださ~い!』と慌てて着替えてリビングを出ると、例によってスマホのことでわからないことがあると。

キャリアメールが届くと着信音とバイブ、光で通知してくれるはずなのに、それが全然働いていないとの訴えでした。
それ自体は、設定をいじれば済む話ですので、すぐに設定し直して一件落着だったのですけれど…。

義母が『ありがとう♪』と2階に戻って行ってから、不思議で仕方なかったのですよね。
なぜそんなことになったのだろう?と。
いくら簡単スマホとはいえ、通知の設定を変えるには、それなりの段階を踏んでタップしていかなくてはならないはず。
義母がそんなところをいじるとは思えないのです。

Sponsored Link

義両親のスマホの説明書を検索してみても、そんなに簡単に設定できるような記載はありませんし、『ま、そんなこともあるよね』とは思えなくて。
やっぱり気になって、午後2階の義両親のところへ行ってきました。
もしかしたら…と思う操作もあり、もしその操作で簡単に変わるなら再現してしまうかもしれないし…と。

結局私の考えていた《もしかしたら》ではその設定は変えられず、いくつかの手順を踏まなければ通知が全てOFFになってしまうはずはないことがわかっただけ。
原因はわかりませんでしたけれど、多分そうそう起こることでもなさそうですので、まぁいいやということになりました(^_^;)

その後、それぞれから他にも操作があやふやな点があると聞いて説明をしたり、パソコンのことでよくわからないという点を整理したり…と、ちょっとオシゴト。
その間、夫(義両親にとっては息子ですね…)のことや息子たち(義両親にとっては孫です)の話などをしつつ、オシゴトが終わってからもひとしきりおしゃべりを楽しみました。

15時を過ぎると、義母がお茶とお菓子を出してくれたりして、すっかりのんびりしたティータイムになってしまいました(*^^*)

Sponsored Link

同じ建物に住んでいますのに、よく考えるとこんなにゆっくりおしゃべりしたのはとっても久しぶりでした。
義両親も、普段は用件だけ終わればさっさと2階に戻ってしまいますし、私たちも立ち話で終わることがほとんど。
椅子に座ってお茶をいただいて…なんて、いつ以来かしら?

この夏は長男が帰省しなかったこと、次男が電車通勤していることで《念のため気をつけたほうがいいかも》と言っていたこともあり、一緒に食事をする機会もありませんでした。
それを言ってしまえば、次男と同じ家に暮らしている私だって同じことかもしれないのですけれどね。

あれこれととりとめのない話をしている間、最近あまり元気がないように見えていた義母の笑顔もたくさん見られて、少し安心しました。
私が話し相手になるのでも、ちょっとくらいは役に立つのかな…。
たいした用事はなくても、しょーもないおしゃべりでも、時々は簡単なティータイムくらい持ってもいいのかもしれないですね。

私も最近、夫と次男(2人ともあまりおしゃべりではありません…)としか話をしない生活でしたので、何だか楽しかったです。
Paraviでドラマでも観ようかしらと思っていた午後だったのですけれど、それよりちょっとだけ役に立つ有意義な午後になったかも?



ランキングに参加中♪ 下の写真をクリックしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます。

いろどりのおと - にほんブログ村



Sponsored Link


2 COMMENTS

そめの藍

はじめまして。
「本当は同じようにしてあげたいのです」の記事から気になって、ブログ村で読者登録させていただいています。
義両親とティータイムなんて素敵ですね。いろいろ頼ってもらえるのもうらやましいです。

返信する
camomille

そめの藍さん

はじめまして。
読者登録をしてくださっているとのこと、ありがとうございます(*^^*)
義両親と二世帯住宅で同居するようになって25年にもなるのですけれど、未だに適切な距離感がつかめないことがあり、迷ってばかりです。
昨日は何となくの流れで一緒にお茶をいただくことになり、長く一緒に暮らしてきたのに足りなかったのはこういう時間だったのかな…と思いました。
そうですね!
いろいろ頼ってもらって、ありがたい、嬉しいと考え方を変えると気持ちが楽になるのかもしれません。

これからもどうぞよろしくお願いします(*˘︶˘*).。.:*♡

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA